NZF その5

image
開発コードNZF0010(プロトタイプ)を引き続きテスト中です。
装着当初は面白がって積載量の多寡に着目していましたが、そもそものコンセプトイメージはこんな感じです。(通勤用トートバッグwww)
シート下にフックした荷物がプラプラせずに安定します。

image
フレームとのクリアランスは結構あるのですが、ネットが適度に押さえてくれるので走行中もほとんど動きません。セブンイレブンでアイスコーヒー買っても、カップヌードルキングにお湯を注いでも全然普通に運べそうです。

image
モデルや年式によってはボルト長が足りないケースもあるかもしれませんので確認は必要ですが、センタースタンドを固定している高炭素鋼ボルトをいったん外してからNZF0010を共締めするだけの簡単装着。
アルファテストがまもなく始まる風ですか?
<つづく>

<おまけ>
NZFの「F」はフックでは無いですwww
フックはHOOKだからフックだとするとNZHになる??

This entry was posted in PX150 Euro3, Parts & Goods, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA