ギアオイル交換

実走行はまもなく3000kmを超えます。
image
先日500kmほど乗った時点でギヤオイルを交換しています。

image
そろそろキラキラが無くなってきましたね。
やはり、3000km辺りまではこまめにオイル交換する方が良さそうですね。

image
先日HIDEさんからコメントをいただきました。
PX純正のドレンパッキンは紙製です。
アルミやカッパーのドレンワッシャーを使ってみた時期もあるのですがどうも相性がよろしくないようです。(滲んだり緩んだりする)
ケースのタップもそんなに強そうではないので、メタルワッシャーが圧着するまでトルクをかけるのもビビってできない(笑)

image
画像のように数回使用するとこんな感じでちぎれます。
以前は毎回交換していましたが、整備長から「切れたら交換で!」というコメントをいただいてからは、再使用するようになりました。

<おまけ>
このドレンパッキン。今となっては簡単に入手できますが、PXに乗り始めの頃は地味に入手が難しかったのを覚えています。
宇賀神商会様でこいつだけ買おうと思っても送料がもったいない。
量販店で代用品を買おうと思っても内径が微妙で売っていない。(要加工)
今となってはねーって感じですけどwww

This entry was posted in PX150 Euro3, Parts & Goods, メインテナンス, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA