無加工!ポン付け!マジで明るい!LEDヘッドバルブ

ついに!PXに無加工でポン付できるLEDバルブを探し当てました!!
(もちろんGTS等のオートマチックもオッケー!)
これはバッチリです!
image
コイツです。

image
LEDのバルブユニット本体です。

image
そこにバルブ形状に合わせたフランジを組み合わせます。
コイツの良いところは画像の溝にバルブユニットをカチッと嵌め込みます。

image
本来はバルブユニットにフランジをセットしてからレンズに装着しますが、PXの場合はまずフランジのみを装着します。

image
そしてフランジのみを、レンズユニットに固定します。

image
最後にバルブユニットを挿して、カチッとねじ込みます。
ビックリするくらいしっかり装着されます(笑)

image
ファンユニットも震えがくるくらいのジャストフィットぶり。
ダメもとでしょ!・・・と思っていただけにかなり驚きました。あ、ナント ファンレスでした。完璧だ・・・

image
ちゃんと左側通行用に傾いでます。
3000LMと表記されていますが、Loが2灯で2000LM・Hiが3灯で3000LMという構成です。

image
バルブ先端がアルミキャップ風な仕上がりになっているので、見た目もカワイイwww
いかにも感があまりないのも気に入りました。

image
さて、点灯。
いままでの経験上ファッションアイテム的なつもりでいましたが、コイツは違いました。
使えない純正ハロゲンバルブなぞ話にならない明るさ。
チョー明るいです!!!(笑)
これだけの照度があれば市街地の走行には全然問題なし!
4速フケきりの状態でもマジで視界良好です。高速もイケますね。
半波整流のPXでこんなに明るいバルブは初めてみました。
壁に向けてLoとHiの切り替えをするとハッキリ光軸が分離しますが、走っている分にはあまり差を感じませんでした。光軸を目一杯下げて常時Hiビームもいいかもしれませんね。

さんざんLEDバルブを買いまくりましたが、これは初めての当たりです!!
無駄にバッ直の回路引いたり、ダサいフォグランプは不要ですねー
(最近フォグランプは買った記憶があるけど・・・www)
PXな皆さん!買い占めるしかない(笑)

This entry was posted in PX150 Euro3, Parts & Goods, メインテナンス, vespa. Bookmark the permalink.

5 Responses to 無加工!ポン付け!マジで明るい!LEDヘッドバルブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA