KTC コンビネーションレンチ

KTC ms2
さらに思い出したように工具のポストを続けます(笑)
イマドキな車輌だとトルクスやヘキサゴンがメインでいわゆるボルトを締緩する機会がほとんどありません。
(車なんかホント見かけなくなりました)
あってもソケットレンチが使える。
なので、携行本数が少なく出来るという理由でスパナセットを使っていました。
ベスパはネジとボルトでできているので、スパナを多用します。
しかし、スパナはヘッドを傷めるので出来ればめがねを使いたい。
ラージでもスモールでもハンドチェンジの場合、使用するサイズが限られるので、携行用工具にもコンビネーションレンチを入れることにしました。
KTCのスタンダードツールは3.2mm~46mmまでラインナップされています。

ベスパの整備で必要なのは以下の7種類
MS2-07 7mm
MS2-08 8mm
MS2-10 10mm
MS2-11 11mm
MS2-13 13mm
MS2-14 14mm
MS2-17 17mm
これ以外はソケットレンチで対応出来る模様です。
車載だけなら14mmとかも要らないですかね

<おまけ>
50Sの分解→組み立てからは自分の工具を使う予定ですwww

<おまけ2>
工具箱を整理したら、ダブっている未開封のコンビネーションレンチやソケットが結構出てきました(笑)
なぜ同じサイズのものを何個も買ってしまうのだろう?

This entry was posted in Parts & Goods, 工具, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA