Casco Vespa P-Xential

VESPA Pxential Helmet
このヘルメットの規格は何ですか?って事なんですが、
私は海外通販サイトから個人輸入しましたので、国内の規格はなし!(笑)
(GR.1000という規格の中程度耐衝撃ABS樹脂が使われていますので、素材から考えると最低でも原付用のJIS規格ぐらいははクリアしている気がしますwwww←もちろん未確認)

法的にはどう?って・・・ググれっ!ばすぐにわかるとは思いますが、念のため一応コピペしますwwww
ヘルメットに関するルールは解釈上、「使用」と「製造・販売」に分けることができあます。

まず「使用」の方から・・・
道路交通法
(昭和三十五年六月二十五日法律第百五号)
\第七十一条の四  大型自動二輪車又は普通自動二輪車の運転者は、乗車用ヘルメットをかぶらないで大型自動二輪車若しくは普通自動二輪車を運転し、又は乗車用ヘルメットをかぶらない者を乗車させて大型自動二輪車若しくは普通自動二輪車を運転してはならない。
2  原動機付自転車の運転者は、乗車用ヘルメットをかぶらないで原動機付自転車を運転してはならない。
========================
要するにモトに乗るときは何があってもヘルメットを被りなさいと言っています。
当たり前ですねー
========================

そして具体的なヘルメットの構造や特性については、
道路交通法施行規則
(昭和三十五年十二月三日総理府令第六十号)

第九条の五  法第七十一条の四第一項 及び第二項 の乗車用ヘルメットの基準は、次の各号に定めるとおりとする。
一  左右、上下の視野が十分とれること。
二  風圧によりひさしが垂れて視野を妨げることのない構造であること。
三  著しく聴力を損ねない構造であること。
四  衝撃吸収性があり、かつ、帽体が耐貫通性を有すること。
五  衝撃により容易に脱げないように固定できるあごひもを有すること。
六  重量が二キログラム以下であること。
七  人体を傷つけるおそれがある構造でないこと。
と、しています。
========================
要はヘルメットらしきモノを被ってさえいれば良いので、なんとか規格でないといけないという決まりは全然ありません。
========================
なので、無規格であったとしてもライダーがヘルメットとして「使用」する分には問題となりません。したがって、海外から個人輸入したヘルメットを被っていても法規上問題はありません。

次に「製造・販売」側から見てみると、
PSC規格とSG規格というのが出てきます。
PSCは消費生活用製品安全法に準拠したもので、SGは管轄省庁にぶら下がった外郭団体が保険会社と組んで定めているものです。
どちらも日本国内で販売される製品の安全を保証するための規格という事になっています。
具体的にはPSCマークが無いと国内で製品販売ができません。(中古は関係ないらしいwww)
SGマークはほぼ有名無実ですが、第3者評価による製品規格であることと1億円までの損害賠償保険が規格内に組み込まれています。
商品の根本的な欠陥の有無をコントロールするためのもので、ユーザーにはあんまり関係ない。
それからPSC規格もSGマークも「あり」・「なし」で実際のヘルメット性能を判断することはできません。

例えばとして、
AGV PISTA GPを並行輸入するとPSCもSGもありませんが、製品自体はECE22.05という世界最高規格の基準を満たしています。
そして、ホームセンターで売ってる3000円のヘルメットにはPSC・SGマークが入ってる(笑)

まー結局のところ・・・
国内で正規販売されたヘルメットを使用したい場合は、PSCもしくはSGマークが入っている製品を選びましょうって事です。(法規的には何を被ろうが関係ないし、マークが高性能を意味するわけではないwww)
その上でライダーは
SNELL・ECE・JISやサーキットユースの場合はMFJ公認ですか。
上記規格をヘルメット性能の担保としてさらに選択していく必要があります。

私が現在使用中なのは、
SHOEI X-twelve (あ、まだX-fourteen買ってないwww)
OGK KABUTO FF-5V GLITZER
の2つ。
どちらもSNELL規格に準拠した製品です。(もちろんPSCもSGも付いてるwww)

半径500m以内のお買い物用にジェットヘルを買いましたが、性能は商品選択の基準には全然入っていません。色とVespaロゴが入っているって事がポイントです。それだけ。
個人的には帽子感覚?
こんなヘルメット信用できるかー!!
なので、自宅周辺から少しでも離れるときには絶対に使いません。
必ずフルフェイスを被って出かけてます(笑)

<おまけ>
輸入ヘルメットの正規代理店に行くと、
「並行モノは国内で正規に使用できません」と諭されますが、
「並行モノは国内で正規に販売できません」というのが正しい表現
ま、保証は無いし、補修パーツも出さないメーカーもあるし、リコール等の対象にもならないので心配な人は正規品が良いですよねー。

<おまけ2>
今使ってるX-12をX-14に買い換えたいところですが、この後為替も振れてくるでしょうから並行モノのPISTA GPなら同額とまではいきませんが、少しの差額で手が届きそう。2年くらいで交換していく消耗品だけど毎日身につけるモノだから欲しいなー。ベスパでもカーボンヘルメット被りたいぞっ!

This entry was posted in Parts & Goods, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA