P.O.W.

petsonwheels2
オレンジ様よりインフォメーション頂きました。
Pet on wheelsというそのままなネーミングですが、犬もしくはそれに相当するペットを載せることができるトップケースです。ミラノですので、From Italyなプロダクトです。

petsonwheels7
使用イメージが出てましたwww
まーこんな感じですよね。
首が出るのは良いのか?悪いのか?
おそらくケース内にリードを装着できるようになっているので飛び出したりはしないと思われますが、走行中に飛んできたものとかにぶつかる可能性を考えると地味に危ない気がしますけど。
車幅からはみ出ないから何かが飛んできてもライダーにあたるから大丈夫風ってことかな?

petsonwheels6
ベスパへの装着イメージも出てました。
なぜCOSAを使うんだ・・・(ボロボロだしwww)
地面に箱落ちてるし・・・
ナンバーはドイツだし・・・

petsonwheels5
と、思ったらPXも出てました。
まーこれも私物感がバリバリだなーwwww
キャリアベースは純正トップケース用を使っていますね。
犬が前向きになるようにつけることもできるのは良さそうです。
(Bituboのショック入ってますねー)

petsonwheels3
Primaveraのシート上に装着している画像もありました。
ライダーのスペースが無い(笑)

思いっきりそのままなプロダクトなので、犬を載せていない時にはどうなんだ?という話もありますが、さくっと載せてさくっと走り出せるのは便利だと思います。普段は単純にトップケースだと思って使うのもアリかもしれません。
穴開いてますけどね(笑)
お値段は199ユーロですので、トップケースと見れば普通。
(ペット用品とみたら破格の安さかも!)

<おまけ>
自分の犬は好きですが、別に犬好きな訳ではありません(笑)
(端的にはよそ様の犬にさほど興味があるわけではないwww)
こいつを装着してしまうと車やモトに犬のシールとか貼ってる人達みたいになってしまい、犬好き感が全面に出てしまいます。どうなんだ?

<おまけ2>
ベスパな犬の理想型はこのような箱を用意しなくとも合図1つでフロアにピョンと飛び乗って、走行中は大人しく右フロア前方部分に座り、合図1つで降車できる聡明な犬になってくれるのが理想です。無理かな・・・笑

This entry was posted in Parts & Goods, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA