ワイドボディとスタンダードボディ

トランポ関連ポストです。
hiace
ハイエースバンのボディは標準とワイドの2種類
サイズ的にはワイドでも
全長 4,840mm
全幅 1,880mm
全高 2,105mm
なので別に大きくはありません。
先入観で思い込んでいましたが、全高以外はいままで乗ってきた車輌達の方が大きいwww
室内のサイズは・・・・
stdbody
スタンダードの荷室幅1520mmに対して、widebody
ワイドは1705mmと18.5cm違います。
ちなみにスモールのボディサイズは・・・・
1,655mm×670mm×1,015mm
なので、この差は相当効いてきそうです。
(上手に積めばワイドでは横向きに積載できる可能性があるwww)
全高が2105mmといわゆる210cmの壁を5ミリ超えているのが気になるところではありますが、
サイズ的にはワイドボディであるべきですねー

次にエンジン構成を見てみると・・・
標準ボディは2000ccガソリンと6AT
ワイドボディは2700ccガソリンと6AT
ディーゼルはどちらも3000ccで4速ATとなっています。
私の使用環境を鑑みると多段ATの2700ccガソリンが良さそうです。

駆動方式は標準・ワイドともに2WD(FR)と4WDが選べます。
4WDは2WDを兼ねる訳ですが、環境的には必要なさそうです。
FRモデルにバキバキにイニシャルが効いた機械式LSDを組んだ方が乗りやすそうです。

そして、登録時のナンバー区分は・・・
標準ボディが4ナンバー貨物
ワイドボディが1ナンバー貨物
1ナンバーって高速とかフェリーとか高いんですよねーwww
頻繁に高速使うからなー・・・
ワイドボディを3ナンバーの乗用登録ってのが良さそうなんですが、この間から定員10名に満たない乗用車にはトラクションコントロール装着が義務化されたため、登録が難しくなりました。
構造変更申請して合法的に登録している業者様のコンプリートカーも販売されているので、問い合わせてみたところ、ワイドボディ2700ccで2WDで私の希望した仕様だと、乗り出しで500万を超えます。普通に1ナンバーとして乗ってランニングコストが嵩んだとしても差分償却するには相当乗らないといけない事になりますので、乗用登録に拘る必要はなさそうです。

ということで・・・
ハイエースならば、
ダークプライムのS-GL
ワイドボディ
2700ccガソリン6AT
2WD(FR)
1ナンバー登録
って事になる感じでしょうかね。

まーこれは備忘録というか経過的記録なので深い意味はありません。

<おまけ>
先日、箱形の車なんて要らネーヨ!!トレーラー引いてやるぜ!!
と、吹いたばかりですが・・・
プータロー風アーリーリタイヤメント計画が頓挫し、急激に毎日仕事のペースに引き戻されつつあるため、状況によっては田舎暮らしをやめ再び街へ戻る必要が出てくるかもしれません。
そうなると、バイクは月15000円前後。車は50000~70000円前後の駐車コストが必要になってきます。
ベスパ2台と大型1台&車2台とかって無理でしょ(笑)
ベスパは箱形の車を買って内蔵するしかないwwwww

This entry was posted in その他. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA