CWR-1 PINLOCK® EVO lens

image
シールドに装着しているPINLOCKシートの劣化が目立ち始めたので交換しました。
X-14のモデルチェンジで、EVOになってました(笑)
機能的には関係ないですが、ワンポイントでロゴが入っているのは結構格好いい。

image
今使っているのはX-12なので、CW-1というシールドが装着されています。
X-14のシールドはCWR-1。CNS-1っていうのは中間期にリリースされた製品なので、PINLOCKシートは共通って事か。

最近のシールドはとてもよく出来ていて、使い始めてからまもなく3年が経過します。
無傷ではありませんが、視界を妨げるような感じは全くありません。
一方でPINLOCKシートはもって1年くらい?
装着しておけば、冬でもシールドが曇らないので非常に便利なのですが、
経時劣化で細かいヒビのような傷が入るため、曇りガラスのようになってしまいます。
今回は、ちょっと見えなくて「怖いなー」と思っていたのでタイミング的にはちょっと遅すぎたかもしれません。
視界良好になりました。

<おまけ>
ヘルメットの寿命っていうか、交換時期は2年ってのが自分的な目安です。
ほぼ毎日使うしそんなに気を使って大事にするわけでもないので、全体的にボロくなってくる。
インナーを全交換したり、シールド変えたりすると、それなりのコストがかかってしまいます。
じゃーっていう感じで取り替えて行くわけなんですが、ベスパに乗り始めたらすこし志向が変わったようです。
ボロいほうがイケてる(笑)
インナー以外の補修パーツも簡単に入手できるので、このまま継続使用する予定。
(サーキット用はX-14で)

This entry was posted in Parts & Goods. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA