Vespa PX150 Euro3 生産中止はいつ? 2017年2月版

Vespa_PX_150
<ワザとへんてこEuro3画像を入れてみるwww>
関連ポスト
ーVespa PX150 Euro3 生産中止はいつ?ー
へのアクセスがとても多いです。
情報が古いので「改めて・・・」と検索してみますが、日本語ベースでは自分のページがヒットする(笑)←使えねー

にわかベスパ野郎の戯言なので話半分以下でお願いしますが、
<国内で小耳に挟んだウワサwww>
・2016年12月に本国でのPX生産ライン停止(GTS250も)
・日本へは3月の船が正規輸入の最終ロット(150台)
・販売期間は国内在庫無くなるまで継続(新車保証は購入日から起算されるということでしょう)
・70周年記念モデルの正規輸入はなし(実際に船が着いてみないとっていう話もあり)
・正規以外でも全国の並行輸入ショップでも買っているらしい(多分、関東では○富さんとかだと思う←伏せても伏せなくても同じじゃんwww)
<国外から小耳に挟んだウワサwww>
・彼の地では普通に70PX絶賛販売中
・生産中止の話は特に無し(フェードアウトでもあまり気にしていない可能性あり)
・シンガポールではこれから正規販売するとか?しないとか?(無くなった正規店がまた出来る?というだけかもしれません。そこでもPXは買えるという意味だと思う。
・ベトナム?orどっか?にラインが移ってアジア向け(除く日本・韓国)に売り続ける(彼の地のベスパ正規代理店オーナーからの伝聞未確認情報)

いずれにしても、日本での正規販売は150台の在庫が最後って事らしい。
従前の年間登録台数から考えると、「1年くらいは在庫あるんじゃん!」(←複数ベスパマニア様の予測)というご意見もあります。
Euro3に限って言えば中古もありますしねー。
一方で、最後の2ストハンドチェンジということで、フタを開けてみないと解らないという意見(無い物ねだり市場になると予想)も多いので、結論は無さそうです。
うーん 悩ましい。

<おまけ>
生産中止と思いながら、パーツリストを見ていると、なんとなくフレーム本体を確保しておきたくなります。
(好きな色に塗って保管しておきたいwww)
ほかのパーツは突然無くなったりしないはずなので・・・。

This entry was posted in PX150 Euro3, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA