HRS202 HYOD RACING PRO ALTIS

12269466976_b0df0a4cdd_o
持ち帰りアイテムその2
Hydo様にお願いしたのが、2013年7月末。
出来上がってきたのが、2013年12月末。
モノ的には3年が経過しています。
誰ともカブらないであろう水色&オレンジステッチ(笑)
ダサくて気に入っています。

12268876155_6f1ce885d7_o
当時は上位モデルだけに設定されていた脇シャーリングのHyodロゴをプリントしてもらってます。
プロテクションパッドのオプションとして、
カラーボーンパッド(ハードタイプ)←鎖骨
バタックパッド←尾骶骨
を追加しました。
どちらの骨も有っても無くても困らないので影が薄いのですが、折れるとかなり微妙です。命に別状はまずありませんが、固定したり安静にしたりすることができないのでちゃんと治りません(笑)
日常生活動作で、痛みや違和感の後遺症が残ります。
もう年なのでもし折れると、後遺症状はほぼ100%の確率で発症するためなるべく保護しておきたいところです。
そういう意味ではショルダースライダーも装着しておけばよかったかもしれませんね。

12268875245_047d3ab4c3_o
立体裁断とニット素材の複合で高機能と快適性を両立したHyodのレーシングスーツ
レディメイド(プレタポルテ)にも関わらず、サイズバリエーションが33種類ととても多い。
ほぼオーダーメイド(オートクチュール)感覚でスーツを作ることができます。
吊るしのスーツも決して悪くないですが、細々したオプションの装着やレザー加工なんかも簡単にできてしまうことまで考えるとプレミアムアートのオーダーシステムはとても良いですねー。

<おまけ>
12269338354_339c0e8b1e_o
両足首、両膝蓋骨、左肘関節はすでに1回ずつ折れています。
その他だと鼻骨も折れたし、足の指も折りましたねー。
(すべて4輪関連ですwww)
「後は右腕だけ」と弄られる事もしょっちゅうですが、骨折してしまうといろいろと困ります。もう大人なので・・・・(笑)
骨もくっつかないし・・・
当然、怪我はお断りですがモトに乗る以上は常に留意しておかなければなりません。
特に、サーキットでは準備できる予防処置がたくさんあるのでポイントを押さえて起きたいところです。

This entry was posted in Parts & Goods. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA