X-TWELVE シールド調整

image
白糸ですっころんでから、帽体とシールドの嵌合が悪くなりました。
走っているとすきま風がピューピューと入ってきます。
結構五月蝿いです。
帽体部には転倒した痕跡は見つけられず。シールド部分がこんな感じで擦れています。

image
シールドを外し、シールドベースをチェック。

image
帽体から外して状態を確認しましたが、特に問題は無し。

image
帽体側のスクリュー部分(左側)
image
帽体側のスクリュー部分(右側)
ん?ちょっと捲れてる???押しちゃったかな?
パーツ自体にぐらつきや脱落感はなし。
シールドベース位置を結構動かせるので、なるべく均一にシールドが当たるように調整してみました。
でも、いまいち(笑)
シールド自体はアーチがおかしくなっていたりするわけじゃないので、帽体がゆがんじゃったのかな?
このX-12の購入日を確認してみると2014年1月19日になっています。
もう少し調整してうまく合わなかったらもう3年過ぎてるし捨てちゃおうかなーwww

61TL4V98viL._SL1290_
<SHOEI X-FOURTEEN>
後継モデルのx-14のお値段もだいぶこなれて来たのでそろそろ買い時ではあります。
でも、サーキット用にはOGKを持って帰ってきたので、重くて大きいX-14を街乗りなベスパ用にする必要もないかなー。

61bzHCnBZ+L._SL1000_
<SHOEI HORNET ADV>
クロスカントリーモデル。オフっぽいフォルムでありながらシールドが付いています。
視野も広いし使いやすそうです。

<おまけ>
image
<FSNOさん ホントスミマセンデシター!!>
ローサイドで「ザザッ」といってから、「パタンッ」とハイサイドにひっくり返されるというショボいコケの典型だったので、ゴロゴロ転がる前に頭部が「コンッ!」と路面にヒットしました。見た目は全然平気そうなんですが、やっぱり変形しちゃってるのかも知れません。

<おまけ2>
image
なんかヘルメットが増えてきました(笑)
いままでは物置部屋のぼろ和室に転がしていたんですが吊るしに変更。
X-12とベスパジェットの使用頻度は高いけど、あとは使わない。
2個あるQuantum-Jなんかは、買ってから1~2回しか使っていない。
無駄だなー(笑)

This entry was posted in Parts & Goods, メインテナンス. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA