IRC MBR-740 DIX RR

AdobePhotoshopExpress_2017_09_15_12:49:17
スモール用のタイヤ(3.00-10)を購入。
MBRという製品番号なのでハイグリップいう位置づけのモデルになります。
現時点で「タイヤを使う」というレベルの走りには全く到達していないので、何らかの意図があって選択したわけではありません。
安かったから?(笑)
定番のBT-39SSminiは皆様の車両に装着されていますので、その辺と比較してどのくらい差が体感できるのかも検証できるかも?

image
<一応スプリットビューで外周等のスペック差を比較www>
YCXは全くコケる感じがしない安定のハイグリップです。
その分なんか適当にコチョコチョって乗ってもなんとなくタイヤの能力で走り抜けちゃって明確なコンフィディンスが得られない。オーバーヒートでタレてきてもエンロールラップタイムが落ちてくるだけでライディングとしてのフィードバックは得られにくいです。
ちゃんと使えずに随所で余っているのが自覚できます。

YCYはFSNOさんが装着しています。
ナチュラルフィールでYCXと比べ、自分の操作と実際の挙動に違和感がありません。
特にフロントは切れ込む感じが穏やかで怖くないwww
現時点での方向性はこっちですかね。

サーキットランなのでフェアグリップのタイヤを選択する必要はありませんが、走行パフォーマンスの低いライダーにとっては操作や挙動の習熟という観点からも、ライディングに余裕がある段階でタイヤ使いきり的な領域がチラッと覗けるぐらいのほうが安全に楽しめそうです。

MBR-740が上記したような感じのタイヤだったら良いかなー

<おまけ>
スモールは自分で組むつもりだったのですが、日々の拘束時間が長すぎて断念。
ギブアップしてオヤカタに組んでもらう事にしたのですが、一般のお客様の作業をスポイルしてまでやってもらうのも良くない。
「暇な時があったら」とお願いしておきました。
おそらく閑散期に入る9月~10月辺りであろうという見当でしたが、ぴったりこのタイミングで「作業開始」っていうメッセージをいただきました。

This entry was posted in 50Special, Parts & Goods. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA