シート問題 その1

image
実は・・・私、スモール用のシートを持っていません(笑)
現在装着されているシートはお店の備品のピアジオ純正シートを有耶無耶的に使用中。
内部には格子状にバネが張ってあります。
現代の低反発フォームで成形されているシートと比べるとちょいとイマイチですが、独特のアジと、それなりのコンフォート感があります。

しかし!!

サーキット走行時においてはこのスプリング感が非常に良くない。
中途半端なクッション効果が、ロードインフォメーションをロストさせるし、
旋回中に車体を抑え込みたくても路面のアンジュレーションにシート全体がハーモナイズして揺れがとまらないwww
全くイケてません(笑)

さて、レーサー用にと・・・ちょっと前にScooterCenterからコイツを入手済み。

seat-2seat-3seat1
ほぼ便座(笑)
コレなら車体の動きをダイレクトに感じることができるはずwwww

<お店のブログを見て知ったシリーズ←最近多い>
37908851366_f69454f0dd_o
こんな感じでフレーム上にはパチッと乗っかるのそうなのですが、かなりのロープロファイルのために純正のガソリンタンクのコックが干渉してしまうとのこと。
親方のポストにもある通り専用のタンクが同メーカーからリリースされているのですが、地味にお高いので、例によってスルー(笑)
なんとかなるかな?的な慢心的なショッピングでした。

で、なんともならないので無かった事にして放置していたのですが・・・

奇智策謀に長けた親方と整備長が創意工夫してくれました。
某ハーレー屋のおじさんから情報を入手。37908852126_1cf0af19c9_o
カスタム用パーツでこんなのが有るらしい。
さすがビンテージハーレー専門カスタムショップのオーナーだけあって詳しい。
好きなタンクにキャップを溶接するキットwwww
日本では若干タブー的なカテゴリのプロダクトっぽいですけどこれならタンクとほぼツライチになりそう。

さて、今日のお店のブログをみたら・・・37908854686_f5c7a10b62_o
純正のキャップユニットが取り除かれて・・・

37908856296_9363d1fb71_o
アウタースリーブが溶接されました。

<おまけ>
白糸だとヘアピンを立ち上がって4コーナーからセクシーコーナーへ向かって2→3速にシフトアップしながらフルスロットルで回り込みたい。
が、今の仕様だとエンジンのフケが明らかに変わるくらい接地感にムラがでてしまっています。
親方やFSNOさんのレーシングシート的な車輌だとそうはならないので、やっぱり純正シートがばいんばいん(AV的・・・www)逝っている可能性が高い。
ベスパの場合はサスペンションキャパシティが高いわけではないので、方向性的にはハードテイルテイストを目指した方が乗りやすさにつながるかなーとも思うので、ペラいシートを装着してみようと思います。

This entry was posted in トラック, 50Special, Parts & Goods. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA