白糸スピードランド


毎週火曜日は「白糸の日」という勢いでまたまたサーキットランへ・・・
6台7人でした。

さて、今回はダイレクトなシートへ変更してから初ライド。
乗り始めてすぐに体感できるぐらいのダイレクトな接地。
全然違いますねー!!
リヤが逃げなくなったせいか、思った以上に鋭くフロントが切り込んでいきます。
おー慣れたら面白そうだ。

一方で、逃げが減ってしまった分リヤタイヤの負担は増大したようで、今までの乗り方をしているとすぐにビロビロになってしまいます。
全周に渡ってショルダーを超えてはみ出ています。この使い方は「イマイチ」っていうか「ねー下手なの?」(←おそ松さん風)って乗り方ですかね。


さらにフロントタイヤ。
今まで以上に使えなくなった(笑)
前後での乖離が著しい。
イケてないなーwww

2310君がくれたアドバイスを考えながら乗って行かないとイケませんね。


<撮影どうもありがとう!!>
今回、午前中の早い時間に転倒してしまいました。
どうしても周回リズムの合わない車輌が数台。
それらを上手く捌けずにもじもじしていたら、旋回中にギヤ抜け→コースアウト→転倒。
ハイサイド方向に飛ばされて上半身から落下してヘルメットの縁で鎖骨を打ってしまいました。
あー痛い!!
転倒時、骨折やいわゆるヒビの受傷音や感触は自覚できず。
上肢帯周辺は久しく感じたことのない痛みが響きましたが、肘・手首・指等はちゃんと動く。
折れたり切れたりしていないであろうと判断し、自走でピットへ戻ってきました。
自律神経失調系ショック方向へ向いていたようで、ピットに座り込むも血液分布不均衡症状からくると思われる脳貧血症状でスゥーッと意識が数回遠のく(笑)
ヘルメットとレーシングスーツのままレジアスエースの陰にしばらく倒れていたら落ち着きましたwww
セーフ!セーフ!
<追記:職権乱用で強制的にご高診させてからのプリクラ感覚MRI的な贅沢検索で骨折は否定されました。しかし・・・筋肉や周囲組織のダメージは思った以上に重症で、「折れていないというだけで、軽症じゃ無いっすねー」との事でした。ま、病状に関係なく行える処置は放置経過観察なので症状が消退するまでは我慢です。

その後も手持ちの鎮痛薬をラムネ的大量投与で走り続けたのですが・・・
痛みでレーシングスーツは脱げないし着れない(笑)
ヘルメットも被れない(笑)
レジアスエースに乗り込むのも一苦労www
(運転はできました)
つまらない転倒だったなー・・・


ちなみにベストラップは最後の最後でなんとか一応47秒台へ・・・
もう少し乗りたかったのですが、LAP133でガス欠になりました(笑)

一応、今回の目標であった48秒台半~前半定常化もなんとなく雰囲気をつかめたので良しとします。
皆様今回もありがとうございました。
次回もよろしくお願いいたします。

<おまけ>
2310君がパスタ茹でてくれました。
季節的には暖かい食べ物がパドックエリアで食べられるのは嬉しいですねー。
FSNOさんも今度は「コンロ持ってくる」ぐらいの勢いだったので、これも流行ってしまいそう。
私もコンロぐらいは買ってみようかな?的な気分になりつつあったりして(笑)

This entry was posted in トラック, 50Special. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA