外房ツーリング

今日はお店のツーリングでした。
横須賀からフェリーに乗って外房を目指します。
いきなり今回も佐原ICで降りれずに浦賀までオーバーラン。(確率100%)
どうも相性が悪いです。
オレンジ様の入念なGTS固定を見習って、車輌放置せずに固定作業をしっかりと見届けてから客室へ移動。

WS000001
担々麺のお店を目指してから南下する定番のコース。
最後にフェリーに乗るという儀式があるため、
今回のツーリングテーマは「タイムロスを削減する」でした。
セーフティファーストなオレンジ様が先頭でしたが、結構積極的に隊列を先導。珍しい。
綿密なタイムスケジュールの下で移動していきます。
おーいつもながら素晴らしい。

しかし、途中でシルバーのGTSに乗るバカが、トップケースの鍵をインロックしたせいで、北上してフェリー乗り場を目指す頃には20分押し。
ホント使えないヤツだ・・・・(←私)
皆様すみませんでした!!
(このせいで、親方は「ノーヘル→農薬散布用ヘルメット」で湘南に戻る羽目にwww)

今回のトラッキングのサマリーはこんな感じでした。
Start: 2017/11/12 9:26:11
End: 2017/11/12 17:09:35
Flat distance: 177 km
Total time: 05:43:00
Moving time: 04:39:30
Average speed: 31 km/h
Minimum speed: 0.4 km/h
Maximum speed: 89
Minimum altitude: -11 m
Maximum altitude: 159 m
Ascent: 749 m
Descent: 762 m

皆様今回もありがとうございました。
次回もよろしくお願いいたします。
現状、12月10日という説が濃厚です(笑)

<おまけ>

行きと帰りの船が違ったのですが、帰りにイケてないクルーに当たってしまったようでおおよそ留められそうに無いスペースに誘導されてしまいました。無理矢理詰めても客室デッキへの昇降階段をふさいでしまう。原チャリじゃないので無理でしょ(笑)
固定のタイダウンも謎で、エキパイにフックしようとし始めました。
オイオイ・・・
お願いして(まー完全に文句言っただけですがwww)広大なスペースに移動してもらってゆったり固定。
大量のハーレーや旧車に気が行くのはわかるけど、GTSの方が多分固定は面倒なんですよねーー。

<おまけ2>
WS000000
今回は忘れませんでした!
フェリーの中もトラッキング。
全行程だとこんな感じでした。
こうやって眺めてみると、アクアラインが出来て便利にはなったけど、房州の先端を伺う時はフェリーの方が絶対的な俯瞰距離が短い。
これからも重宝しそうですね。

This entry was posted in GTS300 Touring. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA