BF3911

ベスパとは関係ないのですが、歴史ある由緒正しいポンコツつながりということでポストします。
日本エー・アイ・シー様からAladdin BLUE FLAME HEATERが到着。


ま、いわゆる石油ストーブですね。
(コンベクション式)
70年前から基本構造を踏襲しているのがベスパ的(笑)


現在販売されているのはシリーズ39(BF39)というモデルになります。
ベースとなるJ39は1978年生産開始。
BF39はJ39にチムニーガードが装着されたモデルになります。
それでも1995年からの生産なのですでに20年経過・・・・
現行モデルと表現するのは微妙か?


外周部分が燃焼筒の役割をして、中心部分が下面から空気を吸って加熱していきます。
音も風も無くて部屋全体がうっすらと暖かくなります。


<オフシーズン時の収納ケース>
いざ買おうと思って調べてみると、コレクターやマニアの方が結構いらっしゃる。
国内生産になる以前の、
シリーズ16
シリーズ25
シリーズ32
等をセルフメインテナンスしながら使っていたりして、ポンコツが過ぎるだろ!的な世界が拡がってました(笑)

<おまけ>
若かりし頃を雪国で過ごしているのでアラジンストーブの存在は知っていて、青き炎が揺らめく雰囲気はなかなかのものでした。
しかし、高気密住宅では換気等の問題からいわゆる石油ストーブは使えない。
その点、現在のぼろ屋は高気密住宅を騙る超低気密住宅www
ほぼ事故物件であろうかという代物。
存分にアラジンを使うことが出来ます。

<おまけ2>

床の掃除はルンバとブラーバが走りまくってます。
対照的だwww

 

This entry was posted in その他. Bookmark the permalink.

2 Responses to BF3911

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA