90/90-10

909010
そろそろ最初に組んだタイヤがすれっからしになってきましたので、「次セットを組みたいかな?」というタイミングです。
スモール純正サイズは3.00-10
IRCのMBR-740 DIX RRだと、
トレッド幅が86mmで外径が409mm
になります。

もう一つの選択肢としては90/90-10というサイズ。
同じくIRCだとトレッドが95mmで外径が433mm
幅で約1cm。周長で75mm差が出ます。
動きとしてはマイルドでダルな方向へ振られるために軽やかさが低減する可能性が高いですが、相対的に車高も上がるし、耐荷重的にも有利。
白糸に限って言えば外径増大に伴い、インフィールドを2速だけで走れるようになるかもしれない的な想像もできる。
面白いかも!
と思いつつもオリジナルスペックでしっかり乗るという部分がクリアできてからというジレンマも・・・
悩むなー・・・

<おまけ>
短期間での低SND化はムリっぽい(笑)
白旗は振りませんが、そういうものだという前提でサーキットに出向くしかない。
90/90-10と3.00-10のセットを同時に持ち込んで差違が体感できたり、タイムに現れてくるかを比較してみたい。
ホイールをもう1セット確保するかなー

This entry was posted in トラック, 50Special. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA