オイル交換は今年のうちにwww


<高島屋の包装紙の耐油性がなかなかイケているらしい>
久しぶりにお店に行くとブルー様が珍しくGTVで来てました。

「オイル交換しに来ちゃった♡♡♡」とのこと(笑)

ブルー様もなかなかのナチュラリストなので、買ってからから1回しかオイル交換していないらしい。
何年経過的な?(笑)
その1回も正確にはオヤカタに「した方が良いですよ」と言われて交換しただけで自主性は希薄だったようです。
今回の動機も私がオイルメンテせずに「GTSを壊したから」な模様。
(中からはなかなかの状態の液体が抽出されたようですwww)

「オレ知らなかったんだけどオイルって換えないとイケないって知ってた?」

とブルー様。
注:ブルー様はコアコンピタンスを持つバリバリ自動車業界の御仁ですwww

整備長までが

「えーそうなの?交換しなきゃイケないなんて知らなかったー」

とネタ化。

さて、GTSの顛末ですが・・・・
コネクティングロッドの大端部のベアリング破損
カムとロッカーアームも損傷
(シリンダーとピストンはセーフ)
コンロッド周辺が焼き付いて色が変わってますね。

<こんな感じで見事にコワレテイマス>

シリンダーとピストンが抱きついた的なのはまだ洒落ですみますが、
ここまで壊してしまうととても寒い。
マニュアルミッションのオートバイだったらエンジンロックです。
(オートマチックで良かったー)

ということでオイルが入っていないとこうなりますwww

皆様も今年のうちにオイル交換(補充)を(笑)

ちなみにお店は28日まで営業みたいです
(と、オヤカタが言っていた)

もう1度。

今年のうちにオイル交換を(笑)

<おまけ>
小排気量の実用車はオイルは入っていることが大事でコンディションに関しては正直どうでも良いと思っています。オドメーター見てこまめに記録して交換とかは全然ムリ。
忙しさにかまけて全くお店に立ち寄らず毎日全開走行を繰り返していたら知らないうちにオイルはどこかへ蒸発してしまいましたけどね(笑)

<おまけ2>
メンテ不足は棚に上げておきますが、
278ccの単気筒エンジンを毎日1時間以上×4セット的に全開状態で使うのは車輌的にはシビア。
今後も使用形態は変わらないので、もろもろキャパシティのある大型車輌の方が良いかなーとも思案中。
乗降儀式の簡便さや積載製、取り回し等々、スクーターが抜群に便利なのも知ってしまったので悩ましいところではありますが・・・・

<おまけ3>
今後のGTSの行く末ですが、
「修理する」的な方向が第一選択。
ですが・・・
所詮は消費物なので、個人的には1車輌に対して過剰な「こだわり」を持つような乗り方は好みでは無い。
維持費(修理費)が一定のコストを超えたり、一定期間が経過した場合には廃棄して新しい車輌に乗り換えた方が良いと思っています。
しかし、捨てて乗り換えるにしてもベスパの場合は選択肢が無いという根本的な問題があります。
66台限定と称して予約の始まった「6番」に関しても現在GTSを所有しているユーザ的には「別に・・・」「だから・・・」っていう程度の車輌だし、モデル的にも価値は全く無いでしょうから乗り換え意欲はなかなかに沸きません。
また、PGJの車輌は新車であることのアドバンテージもほぼ無いためALM的な観点からもメリット無し。
うーん・・・やっぱり悩ましい(笑)
「ベスパを降りる」ってのが合理的選択肢だったりしてwww

This entry was posted in GTS300 Touring. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA