MRP quick action throttle pulleys


ハイスロも到着。
2輪でも4輪でも軽量フライとハイスロはあまり良い印象がなくて避けていたのですが、スモールに乗ってみると、もう少し作動角が狭い方が操作性が良さそう。
個人的にはパッと開くよりもパッと閉じる事を狙って装着します。


まずは、ノーマルのスロットルを外します。


並べて比べてみると、ハイスロの方がタイコ1つ分くらいケーブルの装着部が外側に位置しています。これなら早く開いて早く閉じそうですねー


装着してみました。こんな感じ。

<おまけ>
パーツそのものがホントに削り出しの必要があるのか?という素朴な疑問はありますが、可動部分への組み付け精度や動作時の安定性的には質実剛健で有用と思われます。
週明けにテスト予定・・・

This entry was posted in 50Special, Parts & Goods. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA