VESPA GP 第2戦 茂原ツインサーキット

image
今日は茂原ツインサーキットにてVESPA GPにエントリーしてきました!!
午後から雨の予報でしたが、決勝が始まる12時辺りまでは大丈夫そうな天気図。

image
今回はコッソリとフロントブレーキをディスク化しました。
シェイクダウンもなかなかで今日のフリー走行でも43.006と自己ベストを更新。
乗り方も少しずつ解ってきたので予選では42秒台に入るかな?と、楽しみにしていたのですが・・・

これが大惨事を起こしました(笑)←いや笑えない・・・

image
キャリパーのバンジョーボルトから夥しいフルード漏れ。
予選開始早々に急激にブレーキタッチが失われました。
数周誤魔化しながら走りましたが、完全に油圧ロスしてしまい予選走行を中断。
早々にパドックに戻りました。
タイヤ全周にベットリとフルードが飛び散っています。

単純にバンジョーボルトの緩みかと思っていましたが、バンジョーボルト自体が変形してしまっています。
(その後原因が発覚)

結局決勝までに油圧はほとんど回復せず。
フロントブレーキに依存して走るのは危ないので、リヤブレーキのみで走る事にしました。
茂原でどうしてもフロントブレーキを使いたいのは2カ所。
その部分だけは早めの減速で厳かにターンイン。
無難な走行を心がけて完走しました。

image
結果は・・・
決勝4位でした。
オヤカタが1位・整備長が2位だったからもうちょっと頑張りたかったwww

一方リヤブレーキだけでも最終ラップで43.563が出たのはちょっとだけ嬉しい。
そして極端にブレーキに依存しないスムースなライディングへのヒントや切り返しのアクセントとしてのブレーキングみたいなものも少しつかめた気もしますので、怪我の功名的な部分もあって充実感は高いレースでした。

しかし、シェイクダウン時点で良好だっただけにまさかのエラーでした。
これがレース本番のこのタイミングで出るとは・・・
これだからレースは面白いのですが、次回は万全の体制で臨まないといけませんね。

皆様今回もお世話になりました。
次回もよろしくお願いいたします。

<おまけ>image
マジで出走ギリギリまで整備してくれたオヤカタと整備長、出走前にもかかわらず手持ちの補修パーツでと・・・ご配慮いただいたMNMさん。そして周囲の方々にパーツを譲っていただけないか?と奔走してくれた少年隊の皆様(笑)、本当にありがとうございました!!!
トラブルは微妙でしたが、ホントにレースは楽しいと思えた一日でもありました。
重ね重ねありがとうございました!!

<おまけ2>
さて・・・バンジョーが逝ってしまった原因ですが・・・
バンジョーボルトとショックアブソーバーのリザーバータンクが接触していました。
少し前からフロントショックのラバーブッシュが劣化してきていて固定が怪しくなっていました。(端的にはガタツキやズレが出てきていた)
ディスクブレーキ化の時点で本来はバンジョーとリザーバータンクの接触が判明するはずなのですが、偶然にもショックが絶妙な位置にズレていた模様。
で、レース前日にサスペンションブッシュを修理してカチッと動くようにしました。いままで存在したズレが無くなった事で、フルボトム付近までサスペンションリンクが動くともろにバンジョーに接触してしまったようです。
サスペンションリンクの動きを見るかぎり、リザーバータンク付きのショックだと干渉してしまいます。単筒構造のショックへのリプレイスが必須。
キャリパ本体が逝ってないと良いなー

<業務連絡>
FSNOさん。よろしければ現在装着しているBGMのショック使ってください。あげます(笑)そうすると抜けたリヤだけ補充すればオーケー的な(笑)

This entry was posted in トラック, 50Special. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA