M7-1.0

image
<アストロプロダクツ製パーツボックス>
ベスパ・ M7って検索すると、「ベスパに乗る以上は常識でしょ」ってのがヒットしましたwww
常識らしい・・・
ということで、
ベスパにはM7-1.0という規格のシックネスとピッチのスクリュー使われています。
しかし・・・
これ、日本では普通には売ってない(笑)

ちょっと試してみたい事があって何個かナットが欲しかったのですが、10個と100個がほぼ同価格というオチで大量購入しました。使いたいのは6個とかなので大杉www
もう一生M7のナットとワッシャーには困らない(笑)

<おまけ>
偶然「ねじ」とか「ネジ」とか「螺子」って看板が出ている下町のネジ問屋さんに囲まれているところに毎週行くので、尋ねるも「少ない本数を何種類か欲しいなら作るのが一番安いかもよ」って言われました。
ISO規格なので製品が無いわけでは無いそうですが、1000本とか(笑)
驚くような値段ではないのですが、30mm×1000本・35mm×1000本・40mm×1000本・・・・・・とか要らねーしwww
5種類長さ頼んだら5000本(笑)
業者かっ!!

<おまけ2>
米軍のベース付近のホームセンターにはインチのボルトナットがズラッならんでる。
mm規格の棚よりも大規模。
小さいサイズだけじゃなく船舶や大型機械向けと思わしき巨大なものまでびっちりラインナップされています。
ということは・・・
イタリア軍が来ればM7-1.0普通に買えるって事ですね。
イタリア軍の人、占領希望(笑)
(海軍はマリーナミリターレとか言うのだろうか・・・?)

This entry was posted in Parts & Goods, メインテナンス. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA