19mm/20mm

遅ればせながらそろそろ車輌製作に入ります。
先日、オヤカタの車輌に2019シーズン仕様のフライホイールを仮着させてもらいました。(感じ掴めたwww)

32253721867_c5d5615f74_o
<左:2019仕様 右:2018仕様>
過去ポストを確認してみると車輌自体は2017年9月27日にシェイクダウンしています。
期間的には約16ヶ月。
途中、軽量レーシングフライホイールキット(vespower)も装着してみましたが、技量的に無理だったようで性能を引き出すことが全く出来ませんでした。
私の稚拙なライディングだとノーマルクランク+ノーマルフライの延長線上的なコンセプトの方が良いみたいなので、今シーズンもそれを踏襲したいと思います。


<チャンピオンクランクwww>
で、さっそくスタックしてしまったのはクランクの軸径。
ノーマルは19mm/20mmですが、レーシングクランクは20mm/20mmの製品が多い。
強度もさることながらフライホイールへ伝える力のモーメントにも違いが出るので、体感できなくとも数値的には20mm/20mmが使いたい。

なのですが・・・

20mmコーンに装着できるフライホイールは種類が限られます。
その筆頭はベスパワー(笑)

いずれは通る道のような気もしますが、現状は激遅になってしまったという黒歴史だけが残っているのでいわゆるベスパワー的なコンセプトのパーツ装着は避けたいところ。
メインストリームからは外れてしまいますが、フライホイールのスペック優先で19mm/20mmクランクで2019シーズンに臨もうと思います。

<おまけ>
ということで・・・
19mm/20mmの製品を確保しないといけないのですが、選択肢が少ない。
ついでに在庫も薄い感じです。
スペアパーツ的に2本くらいはストックしておきたいなー

This entry was posted in VespaGP, 50Special. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA