PX150Euro3 ミガク!


<おー盗難されてなかった~www>
都心5区専用車両に成り下がってしまったEuro3。
現在は乗っても時間的にせいぜい20分程度。

さて・・・
とある施設にて「毎回ここに止めてくださいね」と、指定された場所があります。施設出入り口までのアプローチは最短。雨にも濡れないし、自転車や他の原チャリからも隔離されている。
特別に便宜を図ってくださっているのはひしひしと伝わってくるのですが、問題は真上に実らしき物体をこれでもかと投下する大木が軒にかかっている(笑)

なので・・・



1日停めるとこの有様です。
きたねー(笑)
ということで、洗車をしてみました。

ついでに・・・

グリップを始めとしてメッキパーツが完全に緑青風の錆?汚れ?をなんとかしたい。


一通り洗車した後で、こいつを投入。
普段使っているプレクサスはコンパウンド無し。
この呉工業株式会社社製LOOXはミクロンコンパウンドが添加されています。
シリコンオイルも含まれているので操作性はさほど良くありませんが、少量で良く延びます。

で、


こんな感じに戻りました。あー良かった(笑)


フロントフェンダーのクレストも復活。
ピカールやコンパウンドと比べると優しい感じなので失敗が無い感じ。
マイクロファイバーにつけてゴシゴシするだけでオッケーです。


きれいになった。
ミラーが錆びてしまったのはしょうが無い。再メッキか新しいミラーを買おうwww

<おまけ>
やはりベスパはハンドチェンジが良いですねー
スモールをレースで使い始めたらクラシックなボディが可愛く見えてきます。
ラージ(ほんとはワイドっていうらしい)もPXやPよりも前のモデルが欲しい気がします。もうすぐ長期支払いしてきた某商品のローンが終わるから、ビンテージモデル買ってみようかなー

This entry was posted in PX150 Euro3, メインテナンス. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA