AP DC18V 充電式 1/2DR ハイトルクインパクトレンチ セット (限定)

ついにというかなんとなくというかコードレスの電動インパクトを導入
いろいろ上手くいかない(転んだのも含むwww)ので珍しく機嫌が良くない(笑)
そのストレスを薄める精神逃避行為の一環です。

我らがアストロプロダクツの電動インパクトレンチ。
今年の2月にリリースされたものです。
EVO18シリーズの改良後発商品なので良いとこ取りでバランスのよさそうなプロダクト
=======================================
メーカースペック
・本体サイズ(2.0Ahバッテリー含む):L162×W75×H235mm
・重量(2.0Ahバッテリー含む):約1.4Kg
・差込角:1/2DR(12.7mm)
・最大トルク:約280Nm
・無負荷回転数:0~2300/min
・打撃数:3400回/分
・最大連続使用時間:20分
・LEDライト付
=======================================


1/2規格(12.7sq)
(3/8規格(9.5sq)もシリーズされています)
スターターセットというバッテリーと充電器がセットで22,800円(税別)
バッテリー自体は2.0Ahと小さいですが、他メーカーの同一スペック商品に比べるとだいぶお安い。
連続使用することはありませんので大容量のバッテリは基本不要。
2個を交互に使えば実用上は困らないと思われます。
(車で充電もできるし・・・)


先行商品(廃盤)の最大トルクは220Nmでしたが、モデルチェンジで280Nmになりました。
べスパ的には上限100Nm辺りですので、仮に実用スペックが公称値の半分ぐらいだとしても必要十分と考えられます。


それっぽい専用キャリングケース付き。やはり電工は充電器とバッテリを一緒に格納でききたほうが良い。


で、発売記念キャンペーン。
本体+バッテリーのスタータキットにもう1つ2.0Ahのバッテリが付いてくる。
4800円なので単純にお得。
(突然買った理由の1つとして、このキャンペーン商品がお店に1つしか残っていなかったからってのもあります。)
さらに、キャンペーンで今使ってるインパクトを下取りしてくれます。
私は持っていないので、「持ってません」と伝えると・・・
「壊れていても何でも良いので持ってきてください」との事(笑)
ジャンク屋で500円とかで売ってるやつでもオッケーなんだそうです。

さー充電して使ってみよーっと・・・

<おまけ>
実は電動インパクトに関してはかなり前から検討していました。
でも、いままで手を出さなかった?出せなかった?のは、ホームセンターで「買う前に試せます」的なコーナーがあって、工具担当の方が実際にいろいろと見せてくれたから。
車のホイールナットの締結トルクが約100N・mぐらい。
メーカー問わず、バッテリー電圧が10.5Vや14Vの商品はこいつを緩められない。
無駄にカチカチやっているうちにバッテリが尽きるというオチまで付く
ホイールナットが緩められますと箱に書いてあっても実際には使えない。
「車やオートバイの整備であれば・・・」ということで、
200N・mで締結したボルトナットを実際に緩めてくれました。
実際にやってみるとスタンダードな18Vバッテリーでカタログスペックで200N・mを超えていても緩まないプロダクトがいくつかある。
おなじメーカーでカタログスペックは近似していても価格が高いほうでは緩むけど安いほうは緩まないというのも見せてくれました。
この段階で思考停止。「とりあえずインパクトは別にいーや・・・」ってなっちゃってたんですよね。
ちなみに36Vはサクッと緩む。800N・mとかですからねー
(しかし本体+バッテリで15~20万とかなので無理www)

べスパに限って言えばハイトルクで締結している箇所はありませんので、500N・mを超えるような製品は完全にオーバースペック。
今回のAPはその辺が絶妙。べスパ的ともいえる実用スペックになっています。
ま、ほどほどで十分そうって事ですかねー

This entry was posted in 工具. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA