Stubby(スタッビ)


スロットルワイヤのハンドル側タイコのネジを締める用です。
先日サーキットでスロットルワイヤの解れを見つけました。
その場で交換ってことになったのですが、ハンドル側のタイコの固定はネジを利用しています。
ハンドルボティ内で作業をしなければならないので通常のドライバーは入りません。
小ぶりなスタッビドライバで締めてあげる感じになります。
ワイヤがあってもこれを持っていないと作業ができない風。
(この間は整備長に借りました)
その後、ホームセンターをパトロールしていたら偶然に目についたので購入。
色違いは特に意味はありません。
一般的なドライバビットが使えるので、タイコのネジに合わせて先端を小加工して使う感じでしょうか。

<おまけ>
走りやラップタイムも大事ですが、なるべく車両も見てみたい。
ですが、肝心な部分はオヤカタと整備長がやってくれちゃいます。
(ほんとに良いおみせだ 笑)
なので、自分が出来そうで既知の作業でないものは忘れないうちに手順と使った工具類を覚えておくようにしています。

<おまけ2>
スタッビって言葉を一番最初に聞いたのは
「切り株」という意味だったかなー?「ずんぐりむっくり」だったかなー?
ずんぐりってネットで調べると「太っていて背が低いさま」って出てました。
縦より横の幅が広いって事か・・・
意味深な言葉だ。

This entry was posted in 工具. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA