HOZAN C-217


ワイヤカッターです。
ケーブルアクションどころか油圧等の遠隔制御も含めて今や過去の遺物。
世の乗り物は(ドライブ)バイワイヤでの制御が当たり前。

ですが…
ハンドチェンジのベスパに乗っている以上、ケーブル 捌きは避けて通れません。
マイブームはknipexですが、お値段がイケテナイ。
機能的要件はスプリング付きでケーブルを咥えこんでくれるブレードが付いている事なので、



これで十分風です。
今まではparktoolのカッターを自転車と兼用していましたが、行方不明になっちゃいましたのでこれをベスパ専用にしたいと思います。

<おまけ>

ワイヤってのは針金1本。それを束ねたものがケーブル 。
でも、その区別は極めて微妙。
スロットルワイヤって言うもんね 笑
オヤカタもスロットルケーブルとかクラッチケーブルって言っていない気がする。
でも、電子遠隔制御もドライブバイワイヤでしょ
紛らわしい。
拙い英語圏生活の経験だと
ひとまず
電線類はワイヤ
機械的なやつはケーブル
となる。
でも実際はその境界はやはり微妙。
ま、引っかかる所ではありませんが…

This entry was posted in 工具. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA