GTS300 ABS-ASR 復帰 その1


<車庫内で洗車できるか?>
車検も取れて路上復帰しました。
やりたいことはいくつかあるのですが、結構薄汚れているのでまずは洗車して見ることに・・・


メットインの箱も外してエンジンルームを綺麗にします。


<O2センサーキャンセラがこんなところに束ねられてるぞ>
しかし!いきなりオイル跡発見!!
ナンジャコリャー
とりあえずオヤカタに写真を送ってみる。


返答を待ちつつオイル汚れの原因を手繰る。
単純でした。
エアクリーナーに戻るブローバイのホースが外れてました。
(右上)
ホースをはめ直すのとほぼ同じタイミングで「ブローバイでは?」とオヤカタから返信。
反応早いなー。
こんな良いバイク屋さん他に有るんだろうか?(おべっかwww)


小一時間磨いて終了。
手入れ悪いので結構やれてきましたが、鉄スクーターは質感が良い。
今更プラカウルのスクーターは厳しいなぁ〜
世界的にGTSのフレームとエンジンはロングセラー。
部品が枯渇して乗れなくなるというレベルになるまで相当に時間が掛かるでしょうからずっと乗れます。
50-100kmレンジのデイリーユースには最適ですかね。

<おまけ>

私だけGTS剥き出し保管(笑)
皆さんメディアや業界の啓蒙に素直なのか、しっかりカバーしてゴツいロックしてる
盗難?ないない(笑)
ここに入ってくるのがまず大変じゃん(ICカード→リモコン)
絶対は無いけど絶対平気じゃんwww
もっともここに並んでいる車両が全部失踪してもGTSは無視されて残るだろうからそういう意味でも安全かー
(新しい国産大型車か吊るしハーレーが多い。ベスパはもちろん0台)

This entry was posted in GTS300 Touring, メインテナンス. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA