2019 VespaGP round5 Tsukuba1000 筑波サーキット コース1000


今日はVespaGP第5戦筑波コース1000でした。
初のウエットコンディションなレース。
午後からは快方に向かうという予報が出ていましたが、練習走行・予選共に結構な濡れっぷり。
試しに・・・とバンク角を深くすると簡単にタイヤがズレ始める。怖え〜よ〜・・・
フリー走行ではドライと同じギヤポジションで走ってみましたが、速度域が上がらないのでトラクション感に乏しい。
車体立てたり膝擦ったりしてみましたが、不安定で怖いので予選ではギヤポジションの組み立てを変更してタイヤを確実に潰してイケる方針に変更。
フリー走行のベストラップが56.569
予選のベストラップが57.575
ハイスピードセクションでは回り切っちゃって勿体ない局面もありますが、ラインの自由度も高いし、スロットルを常にしっかり開けてられるので怖い感じが無い。
1秒オチだけどどちらも全開区間をさほど詰めないで走ってのタイムなので、決勝はもうちょっと上げられるだろうと踏んで予選のギヤポジションで行くことにしました。

<OGTさん動画ありがとー>
先日、「神奈川は怒ってるんですwww」と、
第4戦桶川のやる気の感じられないクソ過ぎる走り&結果にオヤカタからキツくお説教されたばかりなので、
スタートは緊張の一瞬(笑)
そろそろ仕組みというかやり方というか加減が解った風
まーまーな感じで出れました。
OGTさんもスタート良いって言ってたしwww


そして・・・本日はGPクラス2位でした。
後ろグリッドから+20秒遅れで追いかけての順位なので、自己感触はとても良いレースでした。
決勝でのベストラップは53.706
1位のNKM-RRさんはあっという間に見えなくなってしまったので、リスクを取らずポジションキープ出来るペースを維持し、「最終コーナーは外まで使わない」&「4速は使わない」感じでの走りになります。
決勝前に予測していた皮算用と一致する感じ。
転ばなかったし今回はオッケーですかね。


OGTさんは大量の撮影機材をお持ち込み(笑)
ついに全員に360°カメラが装着されるという方向に舵が切られました。
明日の朝には仕上がってくるかと思いますので、アップロードが完了したら続きのポストを書きたいと思います。

VespaGPな皆さん今回もありがとうございました。
(お店から)遊びに来て下さった方々も雨の中ありがとうございました。

OGTさん動画まってまーす

This entry was posted in VespaGP, トラック, 50Special. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA