Vespa50S 2020


<マジで腐ってやがるなwww>
2台目のレーサーを始める?


<本物のウンコ車両だ>
まずはエンジンから・・・


今回はケースをブラストに出すので、まずは降ろしてからの・・・


<まーまーな汚染度ですね>
ケースの清掃~!!
積層された汚れを斫ります
メニュー的に、
ケース以外パーツの再利用はほぼないので吸排気系は外してどんどん捨てていきます


さて・・・バラします


<純正のタグワッシャーの折り←初めて見た~ちょっと感動だ>
ストック状態のエンジンを最初からバラすのは初めてですが、作業的に未経験のものはあんまり無いはず。
まーわかんなきゃオヤカタに聞けば教えてくれるだろ的な緩い感じで分解を開始!!


<まじノーマル>
シリンダは事前に抜いて廃棄済みなので、
クラッチ→一次減速を外してケースを割ります。


<再生産前ですね>
ポートとバルブ面は・・・こんなもんかー


スパーギヤをバラして→(キックギヤ周り)→ドライブシャフト→クラッチバスケット的な流れでとりあえずこの辺まで・・・


<道具は地味に足りないwww>
フライホイール側ケースからのクランクとツリーの抜きはケースを温める必要があるのでそのうちやる事にします

<つづく>

This entry was posted in VespaGP, トラック, 50Special. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA