HYOD DYNAMIC PRO NEO-DHARTI-R D3O®


<左:HRSD04D DYNAMIC PRO NEO-DHARTI-R D3O®>
<右:HRS202 RACING PRO ALTIS>
採寸をしたのが11月末でしたね(約7ヶ月)
レース自体がお休みでしたのですっかり記憶から欠落していました
仮止めさんに「スーツそろそろじゃね」と振られるまでオーダーしたという事実さえ認識していなかった~~
カラーチャートでは両方ともおなじ水色なのですが、結構色が違いますね
HYODのスーツはデザインの効いたプリントパターンがとても綺麗なのですが、ベスパ的にはシンプルに仕上げたいので、今回も極力プリントパターンは入れないで作ってもらいました。(実際はカラー指定が面倒くさくなって「この前と同じでいいです」って言っただけですが・・・)

P1000080
P1000081
肩と肘にアウタープロテクションのスライダーが装着されました。
どの程度マジでライディングしているか?という部分ではありますが、前のスーツはベスパに乗り始めてからは転倒しまくり(笑)
ちょうど肘のスライダー部分なんかボロボロなので、これはしっかり機能してくれそうです

P1000088
NEO-DHARTI-Rでは背中にストライプが入れられるようになりました。
新しもの好きでとりあえずプリントしてみる(笑)
まーまーなアクセント風

P1000091
ステッチは今回もオレンジ色で・・・
目が慣れちゃいました
違う色だと違和感がある

P1000079
そして、店のワッペンも装着
(本家と2軍サブコンストラクションチームの認証ライダーが今シーズンから装着します)
↑レースディビジョン専用アイテム・非売品ですwww

見た目がほとんど変わらないので、新鮮さは無し。むしろ「もったいないから~」的に着ないかもというオチがありそうです。

そうこうしているうちに体型問題で着れなくなるかも・・・・

This entry was posted in VespaGP, トラック, Parts & Goods. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA