VespaGP2020 第1戦 サーキット秋ヶ瀬


VespaGP2020はサーキット秋ヶ瀬から始まります


<2020シーズンからついにドローン投入>
ずっと雨でしたが、タイミングを図ったように日曜日からさくっと晴れ
例年の灼熱地獄も無くなかなかのファインコンディション


恒例のル・マンスタートです
スターティングナンバーの小さい順からグリッド
私は44番だから後ろから3番目だー
まーまーな感じでスタートできました


と言うわけでスタートしましたが、
12周のスプリントレースでも7周ぐらいからは息が上がってしまうぐらいの繊細なお育ちなので、90分走行は全然無理www
どうやって怠けるかを模索しながら走ります
さらに序盤早々にオヤカタ轢過事変も発生(笑)
フィジカルフレイルに加えてメンタルまでやられてしまいましたwww


<この乗り方では全くタイムは出ません(笑)>
ラップ稼ぎはチームメイトの2310様にお任せして
私は画像のようにターンイン直後から積極的にスライダーを当ててアングルを維持したカジュアルライドでコーナーを捌きます。ラインもルーズにとってなるべくしてGの掛からない走りで手抜きに勤めますwww
ここから膝閉じてマジでタイヤ潰すとすぐに疲れちゃうからねーー

規定上、チームで合計6回の休憩(1回5分以上)を取る必要があります
オヤカタを轢いた直後、ビビってすぐにピットインしました。
そこで15分ぐらいふらふら遊んでしまったのですが、よくよく考えてみると90分で5分以上、コースインしたら最低10分だったかな?戻ってこれないというルールをクリアするためにはピットインの時間は結構タイトにしないといけません。

結局3回目のピットインは便宜的に止まるはめに・・・(頭悪っ!)

結局100Lapsには全然届かず・・・
もうすこし真面目にやっておけば良かったなー

しかし、2310様がぶっちぎりでトップを独走していたため、リザルトは2位!!
完全なるパラサイト入賞でした(笑)
さすが神様!!2310様!!

皆様今回もありがとうございました
次回もよろしくお願いいたします

さー第2戦と第3戦が楽しみだなー

例によってミチアツがあっという間に動画を編集してくれました
いつもありがとう~!!

ドローンすごいですねー

<おまけ>
ちなみに・・・
我々と同日開催のmotoGPは#20のクアルタラロが勝ちましたが、
VespaGPも#20のオヤカタが勝ちました(#44に轢かれたけど・・・)
いまは20番来てるな(笑)

<おまけ2>
今回は仮止めさんが激走してました
速い速い~
全然追いつけない(笑)
バンク角すごいし
やりますなー
(優勝はオヤカタ・仮止めペア)

This entry was posted in VespaGP. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA