Monthly Archives: 9月 2020

ほぼブロー


2019スペックのエンジンを軽くバラしたのですが・・・・

R0017340
おいおい何だこれはー
ビストン相当に逝ってるじゃーないですか・・・

R0017342
上段のピストンリングは固着
新鮮すぎて状況把握ができないwww

R0017343
壊れてますなー

R0017345
カーボンをワイヤブラシで落としてみました
全周完全に逝ってます
ブローしなかったのはただの偶然だな(笑)

2019シーズンの桶川・筑波
2020シーズンの秋ヶ瀬
あと、大塚さんの走行会で茂原も行った気がする

なんか遅せーなと思っていたんですよね。
正確には遅いっていうか、感触がおかしいという表現が適切ですかね

新しいエンジンを組んだのもなんとなく感じていたってことかー

ま、ベスパはこんなんでもなんとなく普通に走ることがわかった(笑)
結局エンジン速いとかエンジン凄いってのはどーでもよい事で、勝てないとむしろ相当にダサい可能性さえ出てきた

腕が一番大事ってことかーwww

意味も無くパーツを漁っているやつはクズかもしれない(←私ね)

<つづく>
↑続くんです

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ VespaGP, 50Special, メインテナンス | コメントを残す

LED投光器


<マジでこんな場所を整備スペースにするのか?>
老眼がキツいwww
正式には老視と言いますが、ピントと暗所順応がダメになります。
昼間でも手元が暗いとすでになにも何も見えない
作業内容や効率にかなり影響を及ぼします
(現状オヤカタは涼しい顔で精密作業をしていますが、後数年デスワー 笑 ←突然来るよ)

ということで、照明が必要です・・・

DSC00049
<しょぼい成果を厳かに陳列中www>
空間全体の輝度をあげるには天井バウンスが良いと思うので、片隅にあるジャンクパーツ用の棚から照射
照明技術的にはこの投光器の光はクソだけど、間違いなく空間は明るくなった(笑)
*レンズを目一杯絞っているので実際は爆光状態

ホントは定番中の定番、廉価でお求めやすいLS C120d IIをポチってしまったのですが、「あれ?そもそも投光器どうなの??」という疑問が頭をよぎり引っ張り出してきました

しばらくこれでいっかー

<オマケ>DSC00046
<4Kで1時間以上録画しても問題なし>
結局作業の細かいところを忘れてしまうので、備忘録的に作業を撮影することにしました(笑)
オイルやガソリンが飛び散っても良いように捨てカメラとしてLX-100を固定設置
古いコンデジだけどセンサーがマイクロフォーサース規格なので、今見ても1インチセンサーのデータよりも綺麗に見える
(海外仕様とおなじスペックになるようにリミッターカット済みなのでメモリの容量限界まで連続動画撮影ができます)


<昼夜間の環境輝度のムラを安定化しておきたい>
撮影用のリングLEDが手元の作業灯代わりにもなる。便利だ(笑)

<おまけ2>
お友達には人工水晶体(眼内レンズ)へのリプレイスを勧められています
輝度改善には覿面なので原則やる方向なのですが、
レンズセッティングに悩む~~~
回折3焦点にするか、ワンオフで分節屈折にするか、ベーシックに単焦点で狙った焦点距離にポイントを置くか・・・・
ネタ的にレンズ挿入できたりもする立ち位置だけに慎重に行かねばなりません・・・・
ギヤ比設定の次に悩ましい(笑)

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ Parts & Goods, メインテナンス | コメントを残す

19mm インパクトソケット問題


フライホイールクラッチの脱着に19mmのソケットを使います。
締結はトルクレンチで手締めしますが、外すときはインパクトレンチがお手軽

が、このソケットだと厚みがありすぎてフライホイールクラッチに嵌まらない・・・
(KTCの表記上は薄肉ソケットです)
で、結局普通の3/8ソケットに1/2変換アダプタでインパクトレンチに装着するという意味不明なワークフローが現状(笑)

オヤカタに聞いてみると「これは入りますよ」とソケットを手渡される。
スナップオンかー 1ソケット約5000円
セットだと・・・うーんやっぱり結構高いなー
スナップオンにはまだ手を出さないでおこうwww

DSC00040
<JTC社製 超薄肉ソケット>
で、けっきょくこのザコいやつを入手

DSC00043
<左:KTC 右:JTC>
かなり薄いですね
フライホイールクラッチにスコッと入りました
常にインパクトレンチのケースに放り込んでおこう

-備忘録-
12(13)・14・17・19・22・24
ベスパ的に必要なインパクトソケットサイズ

<おまけ>
DSC00049
今日はステンのパイプを切断
オートバイの整備なのにパイプカッター登場とは・・・
Vespaの場合、車両整備工具ではないものがまーまー普通に必要です
整備は必ず専門店に行くべきだな(笑)

セルフ整備楽しいですけどね~~~~~~

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 工具 | コメントを残す

PRESSOL Standard oiler-250ml No.05 213

PRESSOL No.05 213
ツールトロリーを買ったときのオマケでついてきたオイラー
「いまどきこんなもの要らねーだろ!」と思いましたが、Vespaは今時じゃ無かった(笑)
それどころかエンジンを組むときにはちょこちょこオイルが使いたいので実は必需品でした

PRESSOL No.05 213
05 213というのが製品番号かー
現行の同規格のものは05 223となってるからこいつは旧型だな
イケてる

PRESSOL No.05 213
オーソドックスなオイラーですが、
ギミックはそれっぽくて格好いい

PRESSOL No.05 213
ギア用のオイルボトルと併用中です

使いやすさは・・・微妙です
(プラボトルの方が使いやすいぞ)

<おまけ>
まずは単純にサーキットで走る!楽しいな!!

消耗部品交換や構造把握のため軽整備は自分でしよう!!

(クランク破断をきっかけに)
エンジンも自分でやってみよう!!

(自称初級者脱却したと嘯き、)
お店だけじゃ無くて仕事の合間に整備が出来ると快適だー!

車内でもアジトでもケースが割れる工具を確保しよう!!

すべての工具を2~3セットずつ収集だ!! ←今ここwww

迷走してますな~~~~~~ 笑

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 工具 | コメントを残す

KTC TH-08・10・11・12

DSC00034
<8mm 10mm 11mm 12mmの4本を一先ず入手>
ワークフロー最適化アイテムなT型レンチ
持ってなくても良いのですがあると非常に便利
ピューッと回してネジを緩めたい

しかし!!大問題が発覚・・・
KTC TH-11
11mmがすでに生産中止になってんよ~www
イタ車乗りにとって11mmが存在しない工具なんて何の価値も無い!!!

と、ヒステリックに近所の金物問屋さんに駆け込むも、
「11mm?はーい わかりましたー」DSC00038
普通に翌日に到着(笑)
この手の市場在庫って半端じゃないらしく
線が引かれていてもカタログに載っているうちは大抵買えるらしい(未確認情報)
知らなかったー

整備がヘボなので、とにかく工具は集めておこう!!

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 工具 | コメントを残す