KTC EKR-1004BK・KTC SKX2613ABK


大好きな「箱物」です(笑)
重くて高い本格的な製品を避け、コンシューマ向けとしては必要十分と思われるアストロプロダクトのチェストを使っていましたが、ついにマジなヤツにリプレイスすることになりました。

KTC社製のEKR-1004BKという4段のチェスト
EKR-1003BKという3段のタイプもあります)

全く作りが違う(笑)
そして重さは40kgもありました・・・

外寸・内寸とも大きくなったため、各収納部にかなりの余裕ができました。
アストロ箱との大きな違いは奥行きが広がったことですかねー
これによりドライバーを縦に収納できるようになりました。
かなり使いやすい。


<とりあえず移し替えてみました>
これを載せているワゴンも
KTC社製のSKX2613ABKってヤツです。
このワゴンも思った以上にしっかりとした作りでした。
まだ到着していませんが、ここはキャビネット(EKW-1007BK)にリプレイスする予定

わかっていたものの、一度標準的なメーカーの製品を入手してしまうと各部の作りや部材の堅牢さは想像以上に段違いでした。
ま、もうアストロには戻れない感じになっちゃったなー(笑)
とは言え、ネプロス的なキャビネットはさすがに手が出ませんので、スタンダードラインで充実を図る予定です。

This entry was posted in 工具. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA