Author Archives: CNX41

内職www


VespaGPな方々に配っているお店のステッカーです(非売品)

カッティングマシンで切り出してから地味にシコシコと手で抜いてますwww

今日は31回抜いた〜〜
まーまー頑張ったかな。

そして・・・


激しい無駄使い!!
ま、この工具箱はサーキット用だからね。

明日はカタカナの方を抜くぞー

お店に置いておくのでGPな方々ご自由にお使いください。

 

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ Parts & Goods, その他 | コメントを残す

Ko-ken 14301X-12


チューブレスリムのナット脱着用の12mm
14301Xはインパクト用・6角・セミディープ(薄肉)のソケットになります。


<ピン付き>
インパクト用ソケットはハンド用ソケットと比較して軟かいのが一般的ですが、Ko-kenのソケットはインパクト時の嵌合や摩耗等による経時的な精度低下の観点からインパクトソケットの方が硬い仕様になっています。


電動のみでエアツールは使わないのと、使用頻度を考えると大きく差は出ないはずですが、緩くて柔らかいソケットはナットも叩くってネジ屋さんが教えてくれたのでサイズの小さいソケットはKo-kenで揃えてみようかと思います。

って1/2のソケットで小さいサイズってのは何ミリまでなんすか?

誰か教えて〜

まさかVespaのソケットサイズは地球規模的に見たら全部小径とか…(笑)

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 工具 | コメントを残す

GTS300Touring オイル交換


<備忘録です>
エンジンリビルドから約1年ぐらい放置していたので、中のオイルは使ってないけどすでに期限切れ。
フラッシング感覚でしばらく乗って26774kmで一先ずオイル交換。
ここから定常サイクルで交換していきたいと思います。


と、言っても・・・
GTSは原則ノータッチ。作業はオヤカタに全てにやって貰っています。
オイル交換?ジブンデヤッタコトハイチドモナイヨ。


なんかタダ汚れている感じとはちょっと違うなー
エンジン組み付けペースト?液ガス?
ストレーナーにも細かいゴミが詰まってました。


へーー
オイルの注入口は左側に有るんですね(笑)
知らなかった・・・
興味が無いという事がよく解るなー

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ GTS300 Touring, メインテナンス | コメントを残す

KTC BP4M-17T


<iPhoneXS MAXで撮った>
インパクトレンチ用のソケット。(10.5sq・1/2)
ピンとリング付きのものは末尾がTPになります。


<GR Digital Ⅲで撮った>
サーキット整備的には、
フライホイール・クラッチ・クランクドリブンギア
を外すところまでと考えて、17mmと19mmの2つ


<DMC-LX100で撮った>
一般的にインパクト用のソケットは「軟かい」とされています。
電動ツールは低回転からしっかりトルクかかる。
インパクト用を謳っていないソケット使っても多分問題無いとは思いますけどね。

<おまけ>
さて、画像ですが・・・
アップロードの事まで考えるとiPhoneで撮るのがお手軽です。
動画撮影用にDMC-LX100を使い始めてみると、やっぱりカメラは違う。
同じタイミングで撮ってみたけど、全部異なる画が上がってきた。
色が本物っぽいのはGR DigitalⅢです。
iPhoneが綺麗かな?と思っていましたが、実はそうでも無かった(笑)
地味に盛られてる・・・
DMC-LX100は撮り方がよく解らない。
オートだとLED照明のせいでピントさえも合わないんですけど〜〜〜〜

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ トラック, 50Special, 工具 | コメントを残す

Hyod HRZ906 HRZ907

2021年1月1日よりMFJの国内競技のルールに脊椎パッドと胸郭パッドの装着義務ルールがアップデートされます。
スーツ入れ替えのタイミングで胸郭パッドと脊椎パッドを換えたいと思います。
(スーツが来る前から使い始めます)
hrz906
<仮止めさんも同じのを入手しました>
チェストプロテクター向けの新CE規格(EN-1621-3)・レベル2の製品
「を遥かに上回る」性能って記載があるからもっとすごいってことか~
2021年1月1からEN-1621-3をパスしていないプロテクタは使えなくなります。
いままではそれっぽければ何でも良かったので、しっかりとルール化されたってことですね。
D3Oが触れ込み通りの性能を発揮してくれるくれると良いなー
肺はヤッテも死なない可能性があるけど、心臓と縦隔はしっかりと守っておきたい。

hrz907
<これも仮止めさん買った>
CE規格(EN-1621-2)レベル2
こちらもD3Oが全面に配されています。
同様に2021年1月1から(EN-1621-2)をパスしていないものは使えなくなる。
従来明確な規格設定が無かったので、こちらもルール設定が厳格化した感じですね。

hrz001
<これはいままで使ってたやつ>
VespaGP自体はいわゆる草レースですので直接的には関係ありませんが、準拠するレギュレーションやサーキット施設の利用規則等がMFJに倣うはずなので、どこかのタイミングでアナウンスがあるかなと思われます。
規格をクリアしてるから良い訳では無いけれども、安全基準を枠組みで確保していくことは大切なことですので早めに準備しておきたいと思います。

<おまけ>
MFJからのアナウンスはこんな感じ
========================================
【予告事項】
脊柱プロテクションと胸部プロテクションの規格装着を義務付けている脊柱プロテクション(脊髄パッド)と胸部プロテクション(チェストガード)に製品の規格を設けていませんでしたが、2021年1月1日からは以下の規格を取得している製品であることが義務付けられます。※CE規格適合製品にはCEマークが表示されています。(ロードレース競技規則10項ライダーの装備)

●脊柱プロテクション
2021年より、脊柱プロテクションはCE規格「EN1621-2(Level1またはLevel2)」適合品の使用が義務付けられる。「EN1621-2」規格品以外の製品は使用ができなくなります。エアバッグ一体式でエアバッグ本体にCE規格「EN1621-2」適合品の脊柱プロテクションが装備されている場合は、脊柱プロテクションの装備は免除される。

●胸部プロテクション
2021年より、胸部プロテクション(チェストガード)はCE規格「EN1621-3(Level1またはLevel2)」適合品の使用が義務付けられる。「EN1621-3」規格品以外の製品は使用が出来なくなります。エアバッグ一体式でエアバッグ本体にCE規格「EN1621-3」適合品の胸部プロテクション(チェストガード)が装備されている場合は、胸部プロテクション(チェストガード)の装備は免除される。

【CE規格とは】EU(欧州連合/ヨーロッパの地域統合体)加盟国で製品を流通・販売するために必要な国際規格制度で、EU各国で定められる安全基準をまとめたEU圏の共同規格です。
========================================

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ VespaGP, トラック, Parts & Goods | コメントを残す