カテゴリ 50Special

黄色を吊る等・・・


<完全に黄色号は生け贄状態www>
このぐらい車体が上がるとまーまー整備はやりやすい
試しに・・・とバイクリフトに載せてみました
意外と安定してるなー(笑)


そしてフロントにはほとんど荷重がかかってないので、ちょっと固定すれば倒れなさそう。
チャリ用のメインテナンススタンドがあったので縛り付けてみることにしました。
耐荷重30kgとなっているので、スモールの車体重量であれば問題なさそう・・・


上下両方にテンションが掛かるようにタイダウンを架けてみる
おぉぉぉー想像以上にしっかり固定されますねー
仮止め以上の固定感は確実にあるな(笑)


フロントもこのぐらい上がるので十分整備できそうです
黄色号は特に整備する箇所は特に無いのでそのまま降ろしましたけどね・・・

諸々使えるかもwww

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 50Special, メインテナンス | コメントを残す

整備

来週はVespaGP
今年はコロナのせいで2戦分がキャンセル
本来の第3戦が今シーズン初のレースになります

昨シーズンの筑波以来車両には触っていないので、レースに備え簡易整備をやっておきます。


油脂類の交換やキャブレターの掃除のついでに、一次減速を2.88→3.00に変更しました
2.88のまま乗れるかな?と思ったのですが、ショートトラックでは全然乗れなかった~

デブの分、エンジンは廻っていて欲しい(笑)
(オヤカタは62kgで私は83kg←なんだこの重量差www)

ま、ウエイトコントロールは秋までに検討するとしてひとまずは小手先でごまかす方向で・・・

<おまけ>
第3戦は耐久レース
そして今回は90分1人で走るらしい・・・
無理でしょ(笑)
ま、疲れたり飽きたりしたら周囲の空気なんか読まずにシカトでリタイヤしますけどね

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ VespaGP, トラック, 50Special | コメントを残す

Vespa50S 2020


<マジで腐ってやがるなwww>
2台目のレーサーを始める?


<本物のウンコ車両だ>
まずはエンジンから・・・


今回はケースをブラストに出すので、まずは降ろしてからの・・・


<まーまーな汚染度ですね>
ケースの清掃~!!
積層された汚れを斫ります
メニュー的に、
ケース以外パーツの再利用はほぼないので吸排気系は外してどんどん捨てていきます


さて・・・バラします


<純正のタグワッシャーの折り←初めて見た~ちょっと感動だ>
ストック状態のエンジンを最初からバラすのは初めてですが、作業的に未経験のものはあんまり無いはず。
まーわかんなきゃオヤカタに聞けば教えてくれるだろ的な緩い感じで分解を開始!!


<まじノーマル>
シリンダは事前に抜いて廃棄済みなので、
クラッチ→一次減速を外してケースを割ります。


<再生産前ですね>
ポートとバルブ面は・・・こんなもんかー


スパーギヤをバラして→(キックギヤ周り)→ドライブシャフト→クラッチバスケット的な流れでとりあえずこの辺まで・・・


<道具は地味に足りないwww>
フライホイール側ケースからのクランクとツリーの抜きはケースを温める必要があるのでそのうちやる事にします

<つづく>

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ VespaGP, トラック, 50Special | コメントを残す

2020シーズン


<それっぽくギャラリーでクリップしていただいてました>
2019シーズンが終了
2020シーズンに向けて練習だったり車両作製だったりが始まりますねー
来シーズンの仕様はどうしようかな?
112ccの鉄シリンダーは1回使ったけど乗りにくいので無し。
102ccスペックを軸に考えていく予定です。
整備の練習にもなるので、ケース割ってバラして各部の状態確認から始める感じかな

さて、
OGTさんが私の車載カメラデータを中心にスペシャルバージョンを編集してくれました。ウエット路面で自分的に一所懸命走っているシーンって言うのはなかなか無い機会だけにうれしいですねー

その時は夢中になっているので、気づきませんがこうやって記録されたものを見返すと勉強になる。しかも360°カメラなので、見れないものが見れるってもすごい。
ま、スタートはいつ見てもクソだけど・・・
OGTさんありがとうございます。
100回見るぞ!

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ VespaGP, トラック, 50Special | コメントを残す

KTC BP4M-17T


<iPhoneXS MAXで撮った>
インパクトレンチ用のソケット。(10.5sq・1/2)
ピンとリング付きのものは末尾がTPになります。


<GR Digital Ⅲで撮った>
サーキット整備的には、
フライホイール・クラッチ・クランクドリブンギア
を外すところまでと考えて、17mmと19mmの2つ


<DMC-LX100で撮った>
一般的にインパクト用のソケットは「軟かい」とされています。
電動ツールは低回転からしっかりトルクかかる。
インパクト用を謳っていないソケット使っても多分問題無いとは思いますけどね。

<おまけ>
さて、画像ですが・・・
アップロードの事まで考えるとiPhoneで撮るのがお手軽です。
動画撮影用にDMC-LX100を使い始めてみると、やっぱりカメラは違う。
同じタイミングで撮ってみたけど、全部異なる画が上がってきた。
色が本物っぽいのはGR DigitalⅢです。
iPhoneが綺麗かな?と思っていましたが、実はそうでも無かった(笑)
地味に盛られてる・・・
DMC-LX100は撮り方がよく解らない。
オートだとLED照明のせいでピントさえも合わないんですけど〜〜〜〜

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ トラック, 50Special, 工具 | コメントを残す