カテゴリ Parts & Goods

仮止めさん曰く、 「戦いはすでに始まっている」

仮止めさん曰く、
「戦いはすでに始まっている」

第2戦が日曜日だったので、月曜日からは第3戦日光サーキットに向けて、戦いの火蓋が落とされたということになります。

私的にはVespaGPのデビュー戦が日光サーキット
当時はよくわからないうちにレースが終わってしまいましたが、
今年は4シーズン目
少ないながらもその経験を生かしてレースに臨みたいと思います

毎日が勝負な仮止めさんに負けないように即応で準備を始める事を決意しました!!!

まずは・・・

クーラーボックスの入手から(笑)
91+SJg7awkL._AC_SL1500_
今使ってるのはコレ
15リットルぐらいだったかな?
1人で使っている分には然して困りませんが、マジな保冷剤を入れて長時間温度を維持しようと思うと地味にモノが入らない

もっとデカいのが欲しい
まずは性能を調べてみると・・・・
51iqptRX0-L._AC_SL1000_
51LGqDFT7JL._AC_SL1124_
DaiwaやShimanoな国内ブランドの6面真空パネルとやらがダントツに凄いらしい
高性能は正義って事で一旦Amazonのカートに入れましたが、実物を見てきたら意匠的な部分がイケてない
完全なる釣り具感
オーラ出てました(笑)

次に定番のコールマン

71qdPRlMEZL._AC_SL1500_
ステインレスボディのモデルが欲しい
のですが・・・
これって50リットル超???
デカすぎるだろ(笑)
30リットル台でフルステンレスのプロダクトは見当たらず・・・

51Vh2Me9kTS._AC_SL1000_
選択肢がプラモデルなのであればブランド統一しておこう(笑)
イグルーのコレだと、28リットルで3日間イケるって書いてあるぞ
この辺りがベターかな???

<おまけ>
マキタの電動にマジ保冷剤が無敵っていう記事も見つけました。
6面パネルのコストならばその方が良いかもという気もしてきました。
どーしよっかなー

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ VespaGP, Parts & Goods | コメントを残す

ネジ その1


<ネジの話題なのにシリーズ化予定>
注文日から1ヶ月以上かかってネジが到着しました。
開封してパーツボックスに一旦格納
パーツリスト上だけで「全部!!」ってやったので真の充足度は不明
組み付け時に新しいものにリプレイスしていく予定です。

地味に足りない気がしてならない・・・

今回は海外から通販しましたが、
国内でも、素材と形と径とピッチ等、同一スペックのモノは入手できるはず・・・
ネジ問屋さん的なところにこのまま持って行って確認してこよう

入手できるなら全部を箱単位で持っていた方が精神的に楽になれるしー・・・(笑)

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 50Special, Parts & Goods, メインテナンス | コメントを残す

LED投光器


<マジでこんな場所を整備スペースにするのか?>
老眼がキツいwww
正式には老視と言いますが、ピントと暗所順応がダメになります。
昼間でも手元が暗いとすでになにも何も見えない
作業内容や効率にかなり影響を及ぼします
(現状オヤカタは涼しい顔で精密作業をしていますが、後数年デスワー 笑 ←突然来るよ)

ということで、照明が必要です・・・

DSC00049
<しょぼい成果を厳かに陳列中www>
空間全体の輝度をあげるには天井バウンスが良いと思うので、片隅にあるジャンクパーツ用の棚から照射
照明技術的にはこの投光器の光はクソだけど、間違いなく空間は明るくなった(笑)
*レンズを目一杯絞っているので実際は爆光状態

ホントは定番中の定番、廉価でお求めやすいLS C120d IIをポチってしまったのですが、「あれ?そもそも投光器どうなの??」という疑問が頭をよぎり引っ張り出してきました

しばらくこれでいっかー

<オマケ>DSC00046
<4Kで1時間以上録画しても問題なし>
結局作業の細かいところを忘れてしまうので、備忘録的に作業を撮影することにしました(笑)
オイルやガソリンが飛び散っても良いように捨てカメラとしてLX-100を固定設置
古いコンデジだけどセンサーがマイクロフォーサース規格なので、今見ても1インチセンサーのデータよりも綺麗に見える
(海外仕様とおなじスペックになるようにリミッターカット済みなのでメモリの容量限界まで連続動画撮影ができます)


<昼夜間の環境輝度のムラを安定化しておきたい>
撮影用のリングLEDが手元の作業灯代わりにもなる。便利だ(笑)

<おまけ2>
お友達には人工水晶体(眼内レンズ)へのリプレイスを勧められています
輝度改善には覿面なので原則やる方向なのですが、
レンズセッティングに悩む~~~
回折3焦点にするか、ワンオフで分節屈折にするか、ベーシックに単焦点で狙った焦点距離にポイントを置くか・・・・
ネタ的にレンズ挿入できたりもする立ち位置だけに慎重に行かねばなりません・・・・
ギヤ比設定の次に悩ましい(笑)

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ Parts & Goods, メインテナンス | コメントを残す

Bucket Boss 10030 The Bucketeer BTO


<アメリカっぽい製品ですが製造はThailandです>
ベスパにもBucketBossを使ってみることにしました


スモール用の工具として工具箱2個
これ以外に油脂類やキャブレターのパーツ関係のバスケットやインパクトレンチやトルクレンチ等が別ケースに格納してある

ハイエースなのですべて積めてしまいますが、実用性は良くないです。
(サーキットでは出すのもしまうのもかなり面倒)


5ガロンのバケツを用意
値段が一番安いのはこれだった
ロウズってホームセンターでしょ(笑)
日本だったらここに「島忠」とか入ってる感覚かー
相当にダサいな・・・


で、こいつにBucketeerを被せる


中はこんな感じ


ピットで使いそうなものをどんどん挿していきます。


中にケミカル類も入る


インパクトレンチもぶる下げられるので、ピットでもすぐに使えそうです

工具箱とコイツの2つで全部収まりました~
これならポンと出すだけだな

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ Parts & Goods, 工具 | コメントを残す

Beta 42/B9-80°


Betaのコンビネーションレンチ
80周年記念のパッケージです
抱えていてもしょうが無いのでサーキット用に使おう


9本セットですが、19mmが金色(笑)
そこですかーwww


<ロールケースも80周年バージョンでした>
6-7-8-10-11-13-14-17-19の9本
構成的には完全にイタ車向けですね
ベスパの場合はあと12mmが欲しい
6mmは使わないので抜いて、代わりに12mmを挿す感じになります

あ、Betaって見た目は完全に車載工具なので観賞用には適しません
クオリティ的なオーラも特に感じない・・・かな(笑)

ま、イタリア製なのでね

<おまけ>
Betaのコンビネーションレンチは
標準:42
ミラー:42MP
薄型:42SLIM
の3ラインナップ
もともとBetaのレンチは薄いので
17mmのコンビのスパナ側だと
7.3mm(KTC汎用)
6.7mm(Beta42標準・ミラー)
5.1mm(Beta42SLIM)
4.5mm(KTC薄型)
という順番
ユーロツールですねー

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ Parts & Goods, 工具 | コメントを残す