カテゴリ Parts & Goods

BGM PRO SC FR1 SPORT


malossiのRS24を青に装着したのが2015年7月。
そのまま白にコンバートして使ってきました。
期間的にも距離的にもすでに限界を超えています。
もろもろ整備をしたのでついでに交換することにしました。
BGM PRO SC FR1 SPORT
プリロードのみ調整可のスポーツショックです。


<中止率はほぼ100%な6月ツーリングの数日前に実施>
ボルトオン作業なので標準的な時間でできました。
ま、スモールばかりだったのでPXの作業はすっかり忘れちゃってましたけど(笑)
ちなみに、フロントは生きてましたが、リヤショックは抜けちゃってました。
そのまま廃棄!!


<フロント>
プリロード以外何も無いのでシンプル。
ここからメッチャ車高下げて使っています。


<リヤ←写ってねー>
BGM PROのショックはマウントが若干後方にオフセットされています。
車高を上げたり、スモールに装着する場合は地味に便利です。
ロングナットに換装して車高アップ&1Gの車高も積極的に高めにセットします。

減衰力の調整はないのでセッティングはこれで完了。
乗った感じはマロッシのしなやかな印象とは異なり、全体的に荒削り。
バネレートはそれなりですが、やっぱりダンピングの効きが甘いかな?
マロッシと比べるとやはり値段なりな印象を受けます。

PXで乗った中では
マロッシのRS24が一番ですかねー
伸び側の減衰力は固定なのですが、バネレートとダンピングのバランスが絶妙
10インチの幅細タイヤですが、明らかに接地感が変化するのが解ります。

やっぱマロッシ良いわ~www
個人的にはおすすめです。
参考リンク(マロッシジャパン様)
フロントリヤ

スモールに組んでるBGMのレーシングはPXのリヤショックと同じですが、手で押しても違いがわかるぐらい硬い。
サーキットユースでは気に入ってますが、街乗りはどうかな?という印象。

ビチューボって好きな人多いけど、一番イケてない(私見ですよ)
ノーマルより嫌いです。
ガスショックなの?
ちゃんとベースセットしていないじゃないの?と勘ぐりたくなる。
ファッションアイテムか?(私見ですよ)

そしてノーマルですが、150cc・10インチのスクーターとして常識的な範囲で乗っている分には決して悪くない。
ストリートユースであるならば、フロントにマロッシ入れてリヤはノーマルとかが、コスパ最強っぽい気が・・・

ということで、
BGMのショックに新調しましたが・・・・

やっぱマロッシ良いわ~www
やっぱマロッシ良いわ~www
やっぱマロッシ良いわ~www
(しつこいwww)

<おまけ>
サーキットあるあるですが、フルアジャスタブルのショックをコースで使ってしまうと、公道では性能過剰な事がよく解る。パーツの消耗率を考えると多少乗り味が落ちても廉価な商品に目が行ってしまいます。
ストリートでギリギリ行く頻度はとても少ない。
性能を享受する前に、大抵は普段のでこぼこで寿命が来てしまいます。
と、理屈を付けてケチりたくなってしまうあるあるでした。

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PX150 Euro3, Parts & Goods | コメントを残す

APツールワゴン車載してみた


<後部座席は撤去!!>
アストロプロダクツのツールワゴンを車載してみました。
2段ある引き出しと、下段の収納部分でほとんどのアイテムが収まりました。
運用上はサーキットに着いたらコイツを降ろす感じで使いたい。


<おかもちも新しくしました←もちろんアストロ製>
で、固定はどうしましょうかね?
倒れないようにしないといけませんが、積み下ろしも簡単にしたい。
oyakataに聞いてみよーっと
とりあえずターンバックル付きタイダウンで縛ってみました
ちょっと試走してみよう・・・

<おまけ>
<がんばってそれっぽく並べてみるwww>
まだまだ物理的にスモールの整備に必要なものがすべて揃いません。
お店に出向く時間がほとんど無いだけに、下準備的にもある程度の作業はやっておく必要があります。
技術的に無理はともかく「工具無いから出来ない」という状況にはならないようにしたい。
ホントにレジアスエースの中でケース割ったりするのかは怪しいところではありますが・・・

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ Parts & Goods, 工具 | コメントを残す

HYOD 009 D3O® RACING GLOVES


<左:旧 右:新>
サーキット用のグローブが破れてしまったので交換しました。
2013年の10月に買っているので、5年ほど使えたことになる。十分ですね。
Hyodのサイトを見たら同じプロダクトが引き続き販売されていました。
(見た目はちょっと変わってますねー)
Hyodに行けそうな日はHyodが定休日的なパターンが多いのでオンラインショップにて購入。
したのですが…
プルダウンメニューの操作でサイズを間違えて「M」が到着。
普段LLか3Lなので、Mは小さ過ぎる(笑)

それでも一旦箱から出してグローブと手を合わせてみる。
そもそもの手の大きさはMサイズぐらいっぽいぞ 笑

取り敢えず嵌めてみる事に…

かなりキツイ。ですが指の長さや手甲の位置はピッタリ風。
パンパン過ぎてステッチが解けちゃいそうですがフィット感は悪くない。
結局、このまま使ってみる事に…

で、使ってみたら凄く良かった 笑
ブレーキもシフトも全然操作感が違う〜
シフトミスはしなくなったし、ブレーキのタッチは激変www
マスターをラジアルポンプに換えたの?ってぐらいの変化。

今回特に努力する事なく自己ベストが更新されましたが、大半は「グローブじゃね?www」と思わずにはいられない 笑

意外な発見が出来ました。
でも、ホントのサイズはLっぽいな

<おまけ>
考えてみると本業で使うグローブのサイズ感的な話はかなり五月蝿い。
サイズもそうだしメーカーや素材まで結構拘っている。
ロット替わりで、感触変わると嫌だからとまとめ買いしたりとか。
ベスパのグローブにも拘ろう‼︎

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ トラック, Parts & Goods | コメントを残す

OGK KABUTO

5b435b705811b803b15a763cc8984f74
レース前になんとなくVESPA GPのエントリーリストを眺めていました。
「オイルはみんなelfなんだー」
とか
「タイヤもみんなBSなんだー」
とか
「チーム名以外にエリア分けもされてるんだー」
と、改めてみてみるといろいろな情報が記載されています

そして気付いた事が・・・・
ヘルメット一覧
———————
ozkさんより 「ヘルメットはScorpionじゃー!!」とのコメントをいただきました。リスト見て おや?と思って調べてみたのですが、そんなものはヒットしない。
しかし、ホンモノ志向なozkさんが使うぐらいだからもしかして手彫りとか叩き出しとかで作っているスゲーメーカーで、知らないのは私だけ?恥ずかしい?と思ってスルーしました(笑)
———————

ヘルメットの欄です。
サーキットユースだけあって圧倒的にARAIが多い。
そして・・・・
私だけがOGK wwww
(シュガーブラザースさん(兄)もOGKを使われてます)

これはイケてる。
ダサくて誰も使わないという孤高感が1周回ってシブイ(笑)

現在使っているFF-5Vは2013年購入。
さすがにそろそろボロくなってきたので、
「次はARAIのXD辺りを・・・」と思っていましたが、中止!!
引き続き大阪グリップ化工株式会社様の製品を愛用せねばなりません!!

早速、公式サイトにアクセスしてみる。
おぉぉー・・・
今はRT-33って言うんだ~
rt33_mips_carbon
カーボンもある

rt33_akiyoshi
これは秋吉モデル
そういえば茂原に秋吉選手来てましたよねー
rt33
シグナル(オレンジブルー)辺りが良さそうですかね。

ソリッドモデルはともかく、グラフィックモデルは相変わらず謎なデザインばかり。
ギリギリアウトっていうか、そもそもアウト的な…
ま、そこがOGKらしさではありますが…

こいつに虚仮威しで、ティアオフシールドでも付けてみようか(笑)

<おまけ>
私自身はずっとSHOEIを使っていますが、
ヘルメットはARAIでしょ!っていうのが本音(笑)
サーキットユースに関しては、トップモデル以外でもMFJ公認やスネル規格をパスしている製品が多いのもARAIの大きな特徴。
普通ARAI使うよねwww

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ Parts & Goods | 3 Comments

PLC CORSE Racing made by NISA ITALY その1


さて、これは第1戦の出来事です。
車検部長のNKM-Rさんが私のシートをインスペクションしている・・・
ヤバい・・・(笑)
FRP剥き出しで、固定はパッチン錠。
脱落防止は養生テープ。そして度重なる転倒ですでにボロボロ。
NKM-Rさんの鋭い視線が気になるwww

言い訳ではありませんが、シート自体はかなり前から換えよう換えようと思っていたのです。(言い訳だな・・・)
ですが、なかなか良さそうなヤツが見つからない。

日々検索を繰り返していると・・・
PLC CORSE Racing made by NISA ITALY
ミツケマシタ・・・・
座面高は若干ありそうですが、探し求めていたまな板型。

あとは韓国製とか中国製じゃない事を確認しないと・・・・
ダサいのは大好きですが、ヘボいのは大嫌い。
どこのメーカーだ???
PLC CORSE Racing made by NISA ITALY
お、PLCって書いてある。PLC Corseだ!(今使っているのもPLC Corse)
あれ・・・?ちょっと待て!
そもそもでかくSelleNisaってロゴが入っているじゃないですかー

WS000001
Selle per passione dal 1953
お育ちの良いシートだ!!(笑)


<VespaGP当日にパドックにて装着>
ラインナップ的にはRacingとTouringという2ライン。
これはもちろんRacingになります。思ったよりもフレーム剛性も高く、座面も硬い。
良い感じっぽい。


<座面は若干アルカンタラ風www>
いわゆるシングルシートは形だけで機能的には全く無意味。
むしろ体が後ろに引けない事で著しくライディングを阻害します。
ファッション的に使う分には何でも良い気がしますが、サーキットランではなるべくポジションが自由に取れる形状のシートを使いたい。
座面はフラットで妙な形態付与がされていないので使いやすそうです。

つづく

<おまけ>

<サムネイルは今一番イケているONDRさんをセット!>
恒例のGP動画。
明け方4時過ぎにメッセンジャーの通知が鳴る。
一夜で編集を終えてしまうOGTさん。さすがです。
キャプチャー静止画を一切挟まない編集が凄い。
いつもありがとうございます!!

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 50Special, Parts & Goods | コメントを残す