カテゴリ 工具

KTC TPMD18 樹脂柄ドライバセット8本組

フィリップスタイプが
D1P2-1(No.1)
D1P2-2(No.2)
D1P2-3(No.3)
D1PS-2(No.2)
マイナスタイプが
D1M2-5(5.5mm)
D1M2-6(6.3mm)
D1M2-8(8.0mm)
D1MS-6(6.3mm)
の計8本
スタッビは要らないけどバラで買うより全然お得でした。

オヤカタに、
「それ ドライバー大きさが違いますよ」
と通りすがりに指摘されます。

え?そうなの・・・

どうやら2番で3番の頭を回している事が多いっぽい。
今使ってるのはparktoolの短い2番で、3番はベッセルのちょっと長いタイプ。
よく考えると普通の長さの3番を持っていない

パークツールは自転車用。
知らないうちにベスパ用の工具箱に入ってしまってました。

これと入れ替えます。

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 工具 | コメントを残す

AP トップチェスト6段 TC700

アストロプロダクツ
我らがアストロプロダクツ
ついに!!オフィスその1から歩いても行ける距離にアストロプロダクツがオープン!!
やべー・・・マジ近すぎるwww

で、ホントに歩いていけば良かったのですが・・・・

気が付いたらまたしてもうっかり箱モノを・・・
トップチェスト6段 TC700
黒と赤がありますが、黒がガンメタっぽくてシブいです。


天板はこんな感じで開きます。


<とりあえずいれてみた>
高さがしっかりあるので、インパクト用のディープソケットも立てておけます。


1段目・2段目・3段目として最上段は3分割されています。


4段目・5段目・6段目
(6段目は少し高さがあります)

サイズ的にはW660×D310×H380mmといわゆる大型収納にカテゴリされるプロダクツなので、現状持っている工具を全部入れてもスペースが余る。
レンチもソケットも並べないでパンパンに入れたら相当な収容力があります。

ホントは、
この工具箱はサーキット用
あの工具箱はガレージ用
って感じで持っておけるとよいのですが、なかなかそういうわけにはいかない。

サーキットにわざわざ担いで行ってもレンチ数本しか使わない事の方が多いとは思いますが、スモールのケースを割って戻せるまでに必要なものを集約しておけるというのは私的には便利。
草臥れた木製のワークベンチに載せてガレージに置きたい風

え?重い?
そーなんですよね。本体重量が20kgなので空でもすでに重い(笑)
総重量はどのくらいになるんでしょうかねーwww
ひとまず工具入れてみよーっと

<おまけ>
アストロプロダクツのキャビネットやチェストを映画(邦画)のセットで見かけます。
多分、気づかない人が殆どであろうと思われる中で、
地味に「あ、アストロ」って発見できる自分ってイケてる(笑)
ホントか?

<おまけ2>
現在の工具箱(ピンク・紫)は邪魔なので捨てます。
無駄だー(笑)

 

 

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ Parts & Goods, 工具 | コメントを残す

KTC KZSS-25

足りない工具シリーズその2
スクレパー
いわゆるカッター的な刃が出てくるタイプです。
ガスケット剥がす時に使いたい。
製品自体はステッカー剥がしにつかうものなので、先端からちょこっとだけ刃が出る。
例によってあんまり武器っぽいやつだと金属側を傷つけてしまいそうなのでこれで厳かに作業する予定


こちらはもっと消極的なアイテム
プラ製なのでガリガリやってもケースは削れずにヘラが削れるはず

使い分けをして安全確実、効率的に作業を進めたい

お店のは100円ショップと思わしきもんじゃ焼き用ヘラみたいなのを使っているのですが、ダサいので無理(笑)

後はSIPかSCOOTER CENTERで買う感じかな?

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 工具 | コメントを残す

Lisle 58430 Shaft Type Seal Puller

足りない工具シリーズ その1

オイルシールプーラー
再利用はしないパーツなので何かで穿れば良いのですが、シール自体はかなりしっかりしています。
テキトーに武器的なモノで無理矢理外そうとするとケース側をやる可能性が高くなるwww
専用工具が有る場合には積極的に使うべきでしょう。


お店にあったヤツを偶然発見したのですが、この工具ノーヒント(笑)
どこにも何も書いてない。この時点でメーカー・商品名等不明
工具屋さんをパトロール中に偶然発見しました。見つけたときは震えたwww
(あとで調べたらAmazonにも普通にありましたけど・・・)


ライルっていうメーカーでした。
私が知らなかっただけですねー
クラリンダ?ってどこ?アイオワ州って書いてある。
田舎だ~www
family-owned companyってトップに出してるから同族会社かー
アメリカンですなー。
プロダクトリストを見ると特殊工具がズラッと並んでますね。
アメ車な方々だと普通に普通なのかも知れませんね。

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 工具 | コメントを残す

KTC BS3E 9.5aqスピンナハンドル


<くっ!何かが見切れてる・・・>
引き続きPXの車載工具
ラチェットは携行性を重視して小型軽量なコンパクトドライブにしました。
ちびっ子だけに狭いところでも使いやすいのですが、ソケットサイズが14mmを超えてくると手応えが怖い(笑)
ヘッドは3/8ですがドライブは1/4。
規格上は14mm辺りまでが上限。
ラチェットは早回し専用にして、仮締め→本締めにはスピンナハンドルを使いたいと思います。
キャビネットには400mmのハンドルをいれていますが、BS3Eは300mm。
ツールロールにギリギリ入る。
それから・・・
ツーリングでは無理にでも「曲げて戻す」的な作業が無くもないwww
スピンナハンドルはそういった場面での「武器」にもなります。
丈夫ですからねー(笑)

<おまけ>
車載用に工具をもう1セットと言うことでガサガサと買い漁っていますが、早速ミス。
インチサイズを買ってしまいました(笑)
返品しようにも、「エイッ!」と開封したあとに発覚。
一応チェックしたんだけどなー・・・・
ま、これはハーレー屋のオジサンに使って貰うことにします。

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 工具 | コメントを残す