カテゴリ VespaGP

VespaGP2022 Rd.1 茂原ツインサーキット 【未編集】山田監督俯瞰撮影

山田監督に撮ってもらった俯瞰の動画データです。
ダビンチリゾルブでスタビライズド処理のみ実施。
時間が無いので、こちらも未編集のままアップロードしてあります。

山田監督どうもありがとう

投稿カテゴリ VespaGP | コメントを残す

VespaGP2022 Rd.1 茂原ツインサーキット 44号車車載動画

VespaGP2022 Rd.1 にて44号車に搭載したGoProの車載動画になります。
リニア+水平維持にて撮影
4Kおよび2.7Kの撮影だと熱暴走でファイル破損してしまい、撮影できませんでしたので今回はフルHDです
時間が無いので未編集データを備忘録的にアップしておきます

途中で狩られて追いかけるだろうからとフロントカメラにしてしまったのですが、こんな展開になるならリヤにカメラを付けておけば良かったです。
直前まで後ろに付けてたのになー 笑

最初の一転がりで思った以上に前に出たせいか、面食らってクラッチ使ってシフトアップしてる(笑)
一生懸命走っているけど、チェンミスやオフラインかなりしてますなー

投稿カテゴリ VespaGP | コメントを残す

VespaGP2022 Rd.1 茂原ツインサーキット


<黄色いハイエース2台シブいな>
2022シーズンが始まりました。第1戦は千葉県の茂原ツインサーキット


GPクラス9台 Masterクラス3台の合計12台がエントリー


今年も厳かにライダーズミーティングが始まりました・・・
フリー走行(10分)
公式練習(10分)
タイムアタック(10分)
決勝(15周)
今年も15周なのかー??長い長い長い~
スタミナ問題が深刻な私的にはキビシイよなー

2回の練習走行は慣熟に徹して体力を温存
ベストラップは
43.253秒(1回目)
42.521秒(2回目)
と、標準記録に擦りもしないタイムでした。
寒いな・・・

タイムアタックはかなり真面目に走ってみたものの、
41.641秒
41秒台ではあるけども、レースでは全然通用しない感じ

・開幕戦はスクラッチスタートなのでディレイの人達はいない
・つよぽん、まつもと(様)、仮止めさん達と比べてラップで1秒近く遅い
ということを踏まえると・・・

前に出られてしまうと簡単に千切られてしまうので、
スタート直後のゴタゴタを利用してポジションを取ってアドバンテージを確保。
序盤~中盤辺りまでなんとか粘って、刺されて前に出られてしまったらラインコピー走法でポジションキープに徹して、可能であればちゃっかり表彰台に乗る
という定番の「勝ち」に向かわない目論見で決勝へ・・・(笑)


決勝スタート。
バックストレート通過時点のポジションはなんと1位(笑)
ただし、上記の3台がビタビタに迫っているのでアドバンテージは無し。
煽られまくり突かれまくり状態でしたが、序盤のポジション整理がされるまでなんとかそのままの位置を維持。
レースは中盤へ・・・
15周というほぼ虐め的な周回設定に気力・体力ともに尽き果てそうだと思った矢先、つよぽんがクラッチトラブルと転倒でコース外に出るのが視界に入る。
とほぼ同時に、仮止めさんも1コーナー前後ビハインドがあることが判明。
ということは、後ろでバボバボ半クラ使ってコール切りまくっているのはまつもと(様)1台ということになる。
それならば・・・
できる限りインを閉じて
且つまつもと(様)が立ち上がりから次コーナーまでの接続に使うであろうアプローチエリアを積極的に消すイメージで「守り」に切り替えました。

ギリ中のギリでフィニッシュ(笑)
「もう抜かれる!」「もう抜かれる!」と恐怖心に押しつぶされそうでしたが、なんとか15週走りきった。
練習行ったときに隊列走行には加わらず、まつもと(様)を含め皆様の走りを俯瞰的にチェックしていたのが地味に役に立ちました。

ゴール後、オヤカタから「え、オマエかよ・・・」というリアクションが・・・
なぜ空気を読んでレースをしないのだ!というご指導を戴きました(笑)
ま、自分でもうっかりやってしまったと思っているのでご尤もではある。

ということでVespaGP2022シーズンはまさかの第1戦「1位」で始まりました。
ラッキー!!

VespaGPな皆様今回もありがとうございました。
次回もよろしくお願いいたします。

<おまけ>
それにしても恐ろしいなーと思うのはラップタイム
VespaGPを始めた頃は「GPクラスは42秒台とかで十分でしょ!」だったような気がします。
が、最近は「41秒フラットでグルグル回ってたまに40秒台に入るのが当たり前だよねー」というレベルです。
私自身の茂原ベストラップはVespaGP2019第2戦での41.495なのですが、こんなタイムは今や鼻くそチンポ状態
そして、マスターな方々がすでに39秒台に手が掛かっている事を鑑みると、今後もこの傾向は続くと思われます・・・
確かにタイムが落ちている場所はまだまだあるので理屈上は「出来る」はずですけどねー(笑)

投稿カテゴリ VespaGP | コメントを残す

茂原ツインサーキット 2022-①


<ライトイエロー2台体制になりました>
VespaGPの2022シーズンが間もなく開幕します。
新年にヒラヤマさんに桶川で教えてもらった以来、スモールどころかオートバイ的なモノに一切乗っていないので感覚を取り戻すという目的をメインに第1戦の茂原ツインサーキットへ・・・


本日は仮止めさんと2台


新しいフレームは塗装済みのハンドルが無くなるというアクシデントにより放置されています。
まさかの2022シーズンも満身創痍の緑号で行くことに・・・

1日恐怖心が取れることはなくて、かなり消極的なライディングに終始しましたが、乗った感じはそんなに悪くありませんでした。
久しぶりの割には「まーまー」って感じかなー

もう1回か2回ぐらい練習しておきたいところだ(笑)

<おまけ>

<左:1着目 右:2着目>
シーズンオフを利用して新旧共にレーシングスーツのリペアを行いました。
小さい車輌でやっているが故に転倒は珍しくない
1シーズンやるとまーまーボロくなっちゃうんですよねー
2シーズンに1回ぐらいは新調しても良い気がしているので2022シーズン中に新しいスーツをオーダーしてみますかねー
今度は水色じゃないヤツにしようかな

投稿カテゴリ VespaGP, 50Special | コメントを残す

VespaGP第5戦 筑波サーキットコース1000

ミチアツ動画がアップされました。
(ありがとー)
2021シーズンもあっという間に最終戦
私は第3戦でのエンジンブローリタイアしたので、皆勤賞的に辛うじて引っかかっていたシリーズポイント戦は無関係
消化レース的に単体レースでの着順のみですが、
もう今のGPクラスで勝つ目は無し(笑)
みなさん速すぎるわー
前からスタートしましたが、毎ラップズルズルと順位を落とし6位でゴール
5秒遅れの皆様にも全員抜かれましたでので実質ビリですな(笑)

レース自体はヒョウ柄のオジさんがぶっちぎりでゴール。
シリーズチャンピオンは61番マツモトサトシ選手が獲りました!!
おめでとうまっちゃん。

<おまけ>
日光の事前練習で手応えを感じたクロスミッション
筑波でも・・・
と思ったのですが、作業時間足りずに予定スペックのエンジンをくみ上げられずに日光スペックのまま持ち込みました。
日光サーキットもベスパ的には高速レイアウトなので筑波もイケるかもと思っていましたが、草レース場的な日光とは異なり、国際規格コースを擁する筑波サーキットは全然スロットル開度が違いました
全てのギヤフケきりで前に進まない(笑)
一次減速はもう少しハイギヤにしないとイケない感じでした。
一周回ってノーマルのギヤ比が1番良い説が濃厚ですが、来シーズンも引き続きカスタムギヤで頑張りたいと思います。

<業務連絡>
ということで、お店で61番松本選手を見かけた場合、
2021シーズン呼称の「まっちゃん」では無く、2022シーズン呼称の「マツモト様」の適用をお願いします。本人が旧呼称では反応しない可能性があります。
一部「チャンプ」という呼称を使われている方もいらっしゃいます。
こちらは併用併記可という事ですので、「マツモト様」もしくは「チャンプ」で来シーズンの運用をしていきたいと思います。

投稿カテゴリ VespaGP | コメントを残す