動画見て復習

Flickrは大規模メインテナンスのため停止中です。

レース毎に、一晩で動画を仕上げてくれる。OGTさん。
時間もすごいんですが、抜いてくるクリップも凄い。
3分で第2戦のエッセンスがギュッとまとめらています。

なので、1日10回以上は再生中(笑)

皆さんの走りが俯瞰的に観察できるのと、なによりも自分が走行している動画はなかなか無いのでかなり重宝します。
で、見てると気になるところが・・・・

これはヘヤピン。
今シーズンからは膝は厳かに使って無駄な動作は減らしたい。
しかし、体が覚えているようで、ついピュッと無意識に膝が出てしまう。
「あ、ヤベ。膝出しチッタ。」→戻す→「あ、また出しちゃった」的にパタパタやってますね。
そしてその分立ち上がりが遅れてる・・・・
ラインは整備長や後続のマスターの方々と比較してみても、似てるので方向性的にはこれで詰めていく感じでしょうね。

最終コーナー。
自分的には、シケインの立ち上がりも含めて今回はうまく乗れませんでした。
一番速度をのせていくセクションなので、好きだし楽しいのですが、ほぼ全ラップラインが取れない。ライン取ろうとすると速度が乗り切らない。新しいエンジンが難しいです。今後の課題とします。
動画でもイマイチ。速度も出てないしラインも良くない。
2つ目のYSOKさんぐらいのラインと速度で出て行きたいです。やっぱ速いな!

未編集のデータも全部もらっているので、時間のある時に執拗に再生し続けてバイオフィードバックしたいと思います。

<おまけ>
フリッカーが止まったままなので、画像がアップロードできない。
今回は、そこそこ写真撮ったので記憶が薄れないうちに投稿しようと思っていたのですが、出鼻を挫かれたようです(笑)
これで今回は終了かな???

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ VespaGP, トラック, 50Special | コメントを残す

HYOD 009 D3O® RACING GLOVES


<左:旧 右:新>
サーキット用のグローブが破れてしまったので交換しました。
2013年の10月に買っているので、5年ほど使えたことになる。十分ですね。
Hyodのサイトを見たら同じプロダクトが引き続き販売されていました。
(見た目はちょっと変わってますねー)
Hyodに行けそうな日はHyodが定休日的なパターンが多いのでオンラインショップにて購入。
したのですが…
プルダウンメニューの操作でサイズを間違えて「M」が到着。
普段LLか3Lなので、Mは小さ過ぎる(笑)

それでも一旦箱から出してグローブと手を合わせてみる。
そもそもの手の大きさはMサイズぐらいっぽいぞ 笑

取り敢えず嵌めてみる事に…

かなりキツイ。ですが指の長さや手甲の位置はピッタリ風。
パンパン過ぎてステッチが解けちゃいそうですがフィット感は悪くない。
結局、このまま使ってみる事に…

で、使ってみたら凄く良かった 笑
ブレーキもシフトも全然操作感が違う〜
シフトミスはしなくなったし、ブレーキのタッチは激変www
マスターをラジアルポンプに換えたの?ってぐらいの変化。

今回特に努力する事なく自己ベストが更新されましたが、大半は「グローブじゃね?www」と思わずにはいられない 笑

意外な発見が出来ました。
でも、ホントのサイズはLっぽいな

<おまけ>
考えてみると本業で使うグローブのサイズ感的な話はかなり五月蝿い。
サイズもそうだしメーカーや素材まで結構拘っている。
ロット替わりで、感触変わると嫌だからとまとめ買いしたりとか。
ベスパのグローブにも拘ろう‼︎

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ トラック, Parts & Goods | コメントを残す

OGK KABUTO

5b435b705811b803b15a763cc8984f74
レース前になんとなくVESPA GPのエントリーリストを眺めていました。
「オイルはみんなelfなんだー」
とか
「タイヤもみんなBSなんだー」
とか
「チーム名以外にエリア分けもされてるんだー」
と、改めてみてみるといろいろな情報が記載されています

そして気付いた事が・・・・
ヘルメット一覧
———————
ozkさんより 「ヘルメットはScorpionじゃー!!」とのコメントをいただきました。リスト見て おや?と思って調べてみたのですが、そんなものはヒットしない。
しかし、ホンモノ志向なozkさんが使うぐらいだからもしかして手彫りとか叩き出しとかで作っているスゲーメーカーで、知らないのは私だけ?恥ずかしい?と思ってスルーしました(笑)
単純に事務サイドのミスタイプのようです。
———————

ヘルメットの欄です。
サーキットユースだけあって圧倒的にARAIが多い。
そして・・・・
私だけがOGK wwww
(シュガーブラザースさん(兄)もOGKを使われてます)

これはイケてる。
ダサくて誰も使わないという孤高感が1周回ってシブイ(笑)

現在使っているFF-5Vは2013年購入。
さすがにそろそろボロくなってきたので、
「次はARAIのXD辺りを・・・」と思っていましたが、中止!!
引き続き大阪グリップ化工株式会社様の製品を愛用せねばなりません!!

早速、公式サイトにアクセスしてみる。
おぉぉー・・・
今はRT-33って言うんだ~
rt33_mips_carbon
カーボンもある

rt33_akiyoshi
これは秋吉モデル
そういえば茂原に秋吉選手来てましたよねー
rt33
シグナル(オレンジブルー)辺りが良さそうですかね。

ソリッドモデルはともかく、グラフィックモデルは相変わらず謎なデザインばかり。
ギリギリアウトっていうか、そもそもアウト的な…
ま、そこがOGKらしさではありますが…

こいつに虚仮威しで、ティアオフシールドでも付けてみようか(笑)

<おまけ>
私自身はずっとSHOEIを使っていますが、
ヘルメットはARAIでしょ!っていうのが本音(笑)
サーキットユースに関しては、トップモデル以外でもMFJ公認やスネル規格をパスしている製品が多いのもARAIの大きな特徴。
普通ARAI使うよねwww

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ Parts & Goods | 3 Comments

PLC CORSE Racing made by NISA ITALY その1


さて、これは第1戦の出来事です。
車検部長のNKM-Rさんが私のシートをインスペクションしている・・・
ヤバい・・・(笑)
FRP剥き出しで、固定はパッチン錠。
脱落防止は養生テープ。そして度重なる転倒ですでにボロボロ。
NKM-Rさんの鋭い視線が気になるwww

言い訳ではありませんが、シート自体はかなり前から換えよう換えようと思っていたのです。(言い訳だな・・・)
ですが、なかなか良さそうなヤツが見つからない。

日々検索を繰り返していると・・・
PLC CORSE Racing made by NISA ITALY
ミツケマシタ・・・・
座面高は若干ありそうですが、探し求めていたまな板型。

あとは韓国製とか中国製じゃない事を確認しないと・・・・
ダサいのは大好きですが、ヘボいのは大嫌い。
どこのメーカーだ???
PLC CORSE Racing made by NISA ITALY
お、PLCって書いてある。PLC Corseだ!(今使っているのもPLC Corse)
あれ・・・?ちょっと待て!
そもそもでかくSelleNisaってロゴが入っているじゃないですかー

WS000001
Selle per passione dal 1953
お育ちの良いシートだ!!(笑)


<VespaGP当日にパドックにて装着>
ラインナップ的にはRacingとTouringという2ライン。
これはもちろんRacingになります。思ったよりもフレーム剛性も高く、座面も硬い。
良い感じっぽい。


<座面は若干アルカンタラ風www>
いわゆるシングルシートは形だけで機能的には全く無意味。
むしろ体が後ろに引けない事で著しくライディングを阻害します。
ファッション的に使う分には何でも良い気がしますが、サーキットランではなるべくポジションが自由に取れる形状のシートを使いたい。
座面はフラットで妙な形態付与がされていないので使いやすそうです。

つづく

<おまけ>

<サムネイルは今一番イケているONDRさんをセット!>
恒例のGP動画。
明け方4時過ぎにメッセンジャーの通知が鳴る。
一夜で編集を終えてしまうOGTさん。さすがです。
キャプチャー静止画を一切挟まない編集が凄い。
いつもありがとうございます!!

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 50Special, Parts & Goods | コメントを残す

VespaGP2019 第2戦 茂原ツインサーキット


今年のVespaGPは第2戦も茂原ツインサーキット。
GPクラス9台。マスタークラス4台の計13台が出走。
私自身も頑張りますが、このレースからオヤカタがマスタークラスに昇格。
勝負の行く末が気になります。

さて、今頃OGTさんが最新のiPhoneのオーバーヒートと戦いながら編集作業をしてくださっているところかと思います。
限定先行公開!!!
編集前のデータを少しだけ・・・・
今回はとてもドラスティック。
OGTさんがどう仕上げてくるか楽しみです。
(待ってます!!)

お店のブログは多分明日。
オフィシャルサイトも近々にレポートがあがってくると思いますので、私は例によって備忘録的ポストに戻ります。


フリー走行は42.819
慣熟走行しながら新品タイヤ皮むきをしました。
クリアラップが取れなかったので、まーこのくらいでしょうか?


予選は42.027
ガソリンのコックをOFFにしたままコースインしてガス欠でストップ・・・・やってしまいました。
が、8周ほぼクリアラップで走れました。
42秒台で定常走行出来るのが当面の目標ですのでひとまずはオッケー風。
それにしても、整備長は41.152なのでコンマ8秒。マスタークラスの皆さんは全員40秒台(笑)速すぎる・・・どうなってんだーwww

さて、
決勝は最後尾から30秒遅れでスタート。(整備長と私)
そこから集団を追いかける形になりました。
シチュエーション的には整備長と2台で走る感じなので・・・

作戦1
万が一スタートが上手くいったら逃げられるところまで逃げる。
作戦2
スタートがダメだったら離れずに追いかけていく。

という事にしました。

そして・・・
スタートは余裕で失敗。あっけなく整備長が小さくなっていきます(笑)
「ついて行く作戦」を実行。
最終コーナーから1~2コーナー辺りまでの区間で思ったよりも簡単に間隔を詰められる事が発覚。
クレバーな走りに定評がある整備長。三味線の中でも最も弾くのが難しいと言われる津軽三味線を弾き語る整備長なので、これが真実かは確認できませんが、原則勝負にはなりません。勝てない。ですが、展開的には・・・
「とりあえずくっついてイケるかも」
的な流れ。
先行者の追い抜きで引っかからない様に気をつけながら整備長を追いかける。
<FSNOさんも本番で43秒台に突入!!>
しかし、レース中盤で偶然視界に入ったラップタイムが41秒台。
しかも、41秒前半に見えました。
(走行終了後に確認してみるとベストは41.495)

「おー本番でベストラップ更新~~~」

と思ったらなんか満足してしまって集中力が切れちゃいました。
先行車両の捌きで間に車輌が入って整備長は見えなくなりました。
さらにマスタークラスの皆さんが後ろから接近。
ササッと譲って後ろ姿を見ながら真似をする練習する事に決定。
緩くチェッカーを受けました。

十分楽しめたので、充実度は高かったレースでした。
次戦はチーム戦の耐久レース。楽しみですねー

皆様今回もありがとうございました。また次回もよろしくお願いいたします。

<おまけ>

OGTさんはついに240fpsで動画の撮影を始めました。
サイトにアップしちゃうと画質は落ちますが、スローモーションかなり綺麗。
走り終えてすぐにファイルを送ってくれるので、すぐにフィードバック出来る。
凄いなー・・・

<おまけ2>


個人的に「最も凄い」と尊敬しているYSOKさん。
決勝のタイムは40.187
時代はすでに39秒台に突入している模様。
41秒5はまだまだですな(笑)

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ VespaGP, トラック, 50Special | コメントを残す