カテゴリ 工具

Beta C41 High

盆栽行為を引き続き実施中


BetaのC41Hが到着
サーキットのコースサイドでの使用を想定してラインナップされたシリーズです。
が、大きくて重い・・・・
モノとしての見た目や佇まいはかなりイケてますが実用的にはこの段階でかなり怪しい雰囲気を醸し出しています(笑)
・上部に脱着可能な箱が1つ
・引き出し2段
・パーツボックス
・深さのある引き出しが1段


上の箱を外すとこんな感じ
見た目はこっちの方がカワイイなー
これで完結できたら便利っぽい


ベアリングレールもラッチもしっかりしていますが、思った以上に中途半端なサイズで地味に使い方が難しそう


下段の深い引き出しも想定通りスーパージャンボは収まらない
背の低いパーツクリーナーってあるのかなー?


カタログでは長物を立ててゴムバンドで固定してました。
現状ここの用途は思い浮かばない

なんとなく入手してみたものの、
開封時点で
「こいつ使えねんじゃね!!」説がかなり濃厚(笑)
実戦投入されずに店に放置→オヤカタが別件で使うというパターンもありそうです。

<おまけ>

ハイエースに積みっぱなしにするので、一応カバーも買ってみました。
カバーしちゃうと、ちょっと引き出し開けて工具取り出す的な行為ができなくなるので実際に使うかは微妙なところです

投稿カテゴリ 工具 | コメントを残す

引き続き盆栽進行中


サーキットアイテムなBeta42の梨地コンビネーションレンチも6-19mmのシリアル化完了。
この梨地はユーロ圏だとホームセンターのセット工具クラスのラインなのですが、国内での入手はネプロス超えなコストが必要になります。
勿体ねー(笑)
相当に躊躇したのですが、とあるアイテムを入手してしまった事もあってネプロス盆栽は後回しで、先にこっちに着手しました。

このコンビネーションレンチに関しては薄くてツルっとしたデザインが地味に使いやすく稼働率は結構高いからまっいいかなと・・・

お出かけ工具はもう少しBetaで揃えてみたいのですが、日本国内の問屋さんってたしか現状消滅中???だった気がするのであまり売ってないんですよねー

さー工具盆栽どんどん行ってみよう!

投稿カテゴリ 工具 | コメントを残す

引き続き盆栽進行中


エンジン組み立て部屋の工具も盆栽化が進行中・・・


汎用ツール側の6-19mmまでのシリアル化が完了
完全に無意味ですが、並んだ感はあるな(笑)
ネプロス側はまだ決心がつかないのでもう少し時間が経過したらやりたいと思います。


<ホビーユース的には結構充実してきた様に見える>
盆栽行為はともかくとして、
スモールのエンジンをヤルためのアイテムとしての充足率は75%ぐらいかな?
まだお店から工具借りてきたり、お店でやって貰わないと出来ない作業があるんですよね。
エアツールと溶接機が欲しい今日この頃です(笑)

投稿カテゴリ 工具 | コメントを残す

KTC ネプロス 補充


先日の使わないサイズなソケット補充
ネプロスの1/4も5.5mmと6mmと9mmを追加しました。
5mmと4mmを2個ずつ買えばフルコンなんだけど、絶対に使わないだけに迷うなー(笑)

<おまけ>

発送待ちになっていた汎用ツールも一通り到着
ホントに見慣れないサイズだ。


ソケットは7mm−24mmまでの18個
これ以上は嵩張るし重いから、必要な場面に出くわしたら上下にサイズを延ばして行きたいと思います。

投稿カテゴリ 工具 | コメントを残す

KTC汎用ツール

久しぶりにKTCの汎用ツールを・・・

15mm・16mm・18mmのソケット


15mmのコンビネーションレンチ

何だ? このサイズ(笑)

ソケットは5.5mm-24mmまで
レンチは6mm-19mmまで
持っていないサイズでカタログ上に記載されているものを全部買いました。
(アクシデンタル対応にはあった方が良いとオヤカタが言っていたため)

一先ずこの4つが届いたのですが、残りは仲卸的なところにも在庫が無いようでメーカー取り寄せ中っぽい。
納期未定ですが、いわゆる欠品では無いそうなのでしばらくすると入手出来そうです。
まーニーズ無いんでしょうねー

検討事項として盆栽的に、
ネプロスも同じパターンで全部買うのか?
併せてセミディープ・ディープも全部逝くのか?
ってとこでしょうかね?
(16mmのディープソケットなんて絶対使わないのと断言できるwww)
汎用ツールに関しては実売が廉価なので別に・・・って感じなんですが、ネプロスはねー(笑)

7・8・10・11・12・13・14・17・19・22・24
基本ベスパに必要なのはこんな感じです。

<おまけ>
アジトのエンジンビルドルーム内で使う場合はベスパ・・・いやスモールに特化していますので、使わないサイズの工具は必要ありません。
今回の、雑魚い工具達は車載の工具箱に収めておくため調達しました。
日本国内の場合、一般的なサイズ以外は限られた分野・用途でしかまず使用することは無いと思われますが、一方で携行もしくは車載する工具数を絞って、うっかり「18mm持ってる?」みたいなパターンでハマるのはアタマ悪い感じがします。

<おまけ2>
ハイエースに車載しているお出かけ用工具箱に入れますが、未開封のまま放置してみたいと思います。
5年経っても未開封な気がしてならない・・・

投稿カテゴリ 工具 | コメントを残す