Beta C41 High

盆栽行為を引き続き実施中


BetaのC41Hが到着
サーキットのコースサイドでの使用を想定してラインナップされたシリーズです。
が、大きくて重い・・・・
モノとしての見た目や佇まいはかなりイケてますが実用的にはこの段階でかなり怪しい雰囲気を醸し出しています(笑)
・上部に脱着可能な箱が1つ
・引き出し2段
・パーツボックス
・深さのある引き出しが1段


上の箱を外すとこんな感じ
見た目はこっちの方がカワイイなー
これで完結できたら便利っぽい


ベアリングレールもラッチもしっかりしていますが、思った以上に中途半端なサイズで地味に使い方が難しそう


下段の深い引き出しも想定通りスーパージャンボは収まらない
背の低いパーツクリーナーってあるのかなー?


カタログでは長物を立ててゴムバンドで固定してました。
現状ここの用途は思い浮かばない

なんとなく入手してみたものの、
開封時点で
「こいつ使えねんじゃね!!」説がかなり濃厚(笑)
実戦投入されずに店に放置→オヤカタが別件で使うというパターンもありそうです。

<おまけ>

ハイエースに積みっぱなしにするので、一応カバーも買ってみました。
カバーしちゃうと、ちょっと引き出し開けて工具取り出す的な行為ができなくなるので実際に使うかは微妙なところです

This entry was posted in 工具. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA