VespaGP第5戦 筑波サーキットコース1000

ミチアツ動画がアップされました。
(ありがとー)
2021シーズンもあっという間に最終戦
私は第3戦でのエンジンブローリタイアしたので、皆勤賞的に辛うじて引っかかっていたシリーズポイント戦は無関係
消化レース的に単体レースでの着順のみですが、
もう今のGPクラスで勝つ目は無し(笑)
みなさん速すぎるわー
前からスタートしましたが、毎ラップズルズルと順位を落とし6位でゴール
5秒遅れの皆様にも全員抜かれましたでので実質ビリですな(笑)

レース自体はヒョウ柄のオジさんがぶっちぎりでゴール。
シリーズチャンピオンは61番マツモトサトシ選手が獲りました!!
おめでとうまっちゃん。

<おまけ>
日光の事前練習で手応えを感じたクロスミッション
筑波でも・・・
と思ったのですが、作業時間足りずに予定スペックのエンジンをくみ上げられずに日光スペックのまま持ち込みました。
日光サーキットもベスパ的には高速レイアウトなので筑波もイケるかもと思っていましたが、草レース場的な日光とは異なり、国際規格コースを擁する筑波サーキットは全然スロットル開度が違いました
全てのギヤフケきりで前に進まない(笑)
一次減速はもう少しハイギヤにしないとイケない感じでした。
一周回ってノーマルのギヤ比が1番良い説が濃厚ですが、来シーズンも引き続きカスタムギヤで頑張りたいと思います。

<業務連絡>
ということで、お店で61番松本選手を見かけた場合、
2021シーズン呼称の「まっちゃん」では無く、2022シーズン呼称の「マツモト様」の適用をお願いします。本人が旧呼称では反応しない可能性があります。
一部「チャンプ」という呼称を使われている方もいらっしゃいます。
こちらは併用併記可という事ですので、「マツモト様」もしくは「チャンプ」で来シーズンの運用をしていきたいと思います。

This entry was posted in VespaGP. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA