HYOD DYNAMIC D3O® RACING GLOVES HRG201D

世の中のお休みが終わったタイミングで(混雑回避)週末のレースに向けてHYOD東京に行ってきました。

お目当ての1つめがコレ。

長年の開発を重ねたHYOD渾身のレーシンググローブというキャッチコピーで登場
201Dのオレンジです(ホワイトと似てます)


<D3O®プロテクターをナックル部と手首部に内蔵>←と記載されていた
201DのDはD3Oモデルって事なのかな?
D3O有り無しの差は平時に体感することはできませんが、バイク的なプロテクション素材としては理想的
レーシングスーツもD3Oモデル使っています


ベスパ的にはちょっと厳ついですが、手背部と指背部にカーボンプロテクタあり


グローブ選ぶときに重視しているポイントの1つ
第4指・第5指の基節部が連結されている事
(小指はすぐに外れたり折れるので、地味にテープで固定したりマジックテープ挟んだりしてます)
そういえば、最近スモールのファクトリーマシンで茂原を攻め倒して小指外したベスパ女子を知ってますなー・・・


安定のHyod小ぶり感(笑)
いや、オレがデブすぎるのか?手デブとかってジャンルあるのか?
ともかく、一番大きい3Lでも相当ピタッとタイトな装着感
私は、このサイズ一択です

<おまけ>
初老のおじさんの体が丈夫なわけは無いので、
プロテクションツールはその時点で入手出来る最上グレードのものを使いたい。
特にサーキットユースのアイテムに関しては意識してます。
レーシングスーツも含めて一定サイクルでリペア・リプレイスしていかないと・・・
(いまはHyodのエアバックと対応レーシングスーツのリリース待ちです)

This entry was posted in VespaGP, Parts & Goods. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA